今週の耳ビジ(耳で聞くビジネス書)のゲストは

「ほめ育」の第一人者、日本の教育実践家の原邦雄さんだった。

 

 

原邦雄さんのことは以前ブログにも書いた。

【いつまでも上手くならないと思ったら】

 

昨日のインタビューの話にもとても感動した。

 

原さんがコンサルしている

整骨院のロイヤルカスタマーにインタビューしたときのこと。

 

72歳の男性は、

週2回一生この整骨院に通い続けるという。

話をよく聞くと、

趣味が家庭菜園だった。

40平米の畑でいもを作っているのだそうだ。

一人暮らしなのだが、

村の芋煮会でみんなに食べてもらうのが嬉しいのだ。

あと100平米買って、野菜を育てて

こども食堂で無料で配りたい。

 

今まで腰が痛くてできなかったのが、

この整骨院に来るようになって治った。

自分の夢である地域貢献ができるから

来ているのだということがわかった。

 

 

そのことをスタッフ、経営者に伝えて、

褒める裁判 が始まる。

犯罪者を見つけるのではなく、

良いことをした人を見つけるのだ。

「誰がこのおじいちゃんに施術したの?」

そのおじいちゃんが初めて整骨院に来た日をみつけ

担当したスタッフをみつけ、

何をしたのかを聞き出す。

そしてそのスタッフをどう教育したのか

聞き出す。

どういう教え方をしたら、

こんないいスタッフが育つのか?

スタッフ全員の笑顔が目に浮かぶ。

芋煮会には誰もスタッフは行ったことがないと聞き、

原さんは、手伝いに行くことを勧める。

おじいちゃんの友だちもいるはずだから

見込み客にも会えるかもしれない。

 

改善点ばかりに目が行ってしまっていたが、

よいことに目を向けて行きたい。

「褒める裁判」ってとてもいいので、

ユーモアクラスでも取り入れていこうと思う。

 

とても感動したので、

早速今朝のオープンチャットで話させてもらった。

 

毎朝6時半からラインオープンチャット「ユーモアコミュニケーション」で

「クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分」のタイトルで

一人トークをしています。

よかったらお耳寄りください。

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル