ユーモアにハードルの高さを感じていた私にとって ユーモアを

「話す」だけが人を笑顔にする手段ではない

という視点は目からウロコでした。

 

特に「聴く」ことの大切さ。

クラスでは一生懸命に耳を傾けることで、

相手の緊張が解けていくのがわかりました。

 

大勢を笑顔にするよりも、

まずは顔の見える一人一人と向き合うこと

 

聴くことを意識することで、

相手への興味も自然と沸いてきて、

日常でも人間関係に良い循環が生まれています。

お知らせ

★ラジオ番組出演情報
J-Wave「STEP ONE sawaiseiyaku sound clinic」にマンスリー講師として出演します!

→詳しくはこちら

→関連ブログ記事はこちら

 

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。