今日は6か月ぶりにトーストマスターズクラブで、英語スピーチをしました。

今日の写真

トーストマスターズではマニュアルに沿ってスピーチを作っていくのですが、

今日選んだマニュアルは、「聴衆を楽しませるスピーチ プロジェクト2」

 

 自分の体験談以外の話を取り入れて 自分のテーマにつなげるというスピーチでした。 

 

選んだ話は、アレンクレイン著のYou can’t ruin my day の中にあるショートストーリーです。

 

日本語でも英語でも評判が良かったので、両方シェアしますね。

 

今日の英語のスピーチは、多少アレンジしたのですが、これがオリジナルです。

You can’t ruin my day には、このような短い楽しい話がいっぱい載っていて、嫌な出来事からユーモアを見つける方法が満載です。

キンドル版もあるので、ぜひ読んでみてください!

 

(中級英語ユーモア&コミュニケーションクラスの課題図書です)

 

A man and woman had been married for more than fifty years.(日本語は英語の後にあります)

 

They kept no secrets from each other except that the woman had a shoebox in the top of her closet that she had cautioned her husband never to open or ask her about.

   For all of these years, he never thought about the box, but one day the woman got sick and the doctor said she would not recover.

 

   In trying to sort out their affairs, the man took down the shoebox and brought it to his wife’s bedside. She agreed that it was time that he should know what was in the box.

 

When he opened it, he found two crocheted dolls and $ 95,000 in cash.

 

      He asked her about the contents.

“When we were to be married, “ she said,

 

“my grandmother told me the secret of a happy marriage was to never argue. She told me that if I ever got angry with you, I should just keep quiet and crochet a doll.”

 

   The man was so moved; he had to fight back tears. Only two precious dolls were in thebox. She had only been angry with him two times in all those years.

 

   “Honey, “he said, “that explains the dolls, but what about all of this money? Where did it come from?”

 

   “Oh,” she said, “that’s the money I made from selling the dolls.”

 

 

結婚して50年になる夫婦がいました。お互いに隠し事はしない関係でしたが、ただ一つ、妻には、夫に開けないようにと言ってクローゼットの棚の上にしまった箱がありました。

 

夫は箱のことをすっかり忘れていましたが、ある日妻が病気になり、医者に治る見込みがないと言われたのです。

 

夫婦間のわだかまりを解消するために 夫は箱を棚から取って妻の元へ持っていきました。

妻が中をみてもいいというので、箱を開けると、中には 編んだ人形が二つと95,000ドルが入っていました。

 

「私たちが結婚したとき、おばあさまに言われたのですよ。幸せな結婚の秘訣は決して喧嘩をしないことと。私があなたに腹を立てるようなことがあったら、黙って人形を編みなさいって。」 

 

夫は感動して、涙を必死でこらえました。

箱に入っている人形は2つ。これまでの長い夫婦生活の中で、私に腹を立てたのは、たった二回だったのか。 

「ところで、このお金はいったいどうしたんだい?」  

 

妻は答えました。「それは 人形を売ったお金です。」

 

中級英語ユーモア&コミュニケーションクラス(6/19) 満員御礼
初級英語ユーモア&コミュニケーションクラス(6/26)  残席5名 詳しくはこちらをご覧ください

お知らせ ★2/15、日本笑い学会で講演やります!

 どなたでも大歓迎♪ 会場に直接お越しください。

※下の画像をクリックすると拡大します。

■本を出版しました。
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。   →ご購入はこちら