月に2~3回開催しているハッピーラッキーミー、

30分という短い時間なのですが、

自分が知らない世界を教えてもらえることがあります。

最近ユーモアクラスのメンバー内で流行り始めているのが、モーニングページ。

これはセルフエスティーム講師の小林みゆきさんが、教えてくれたのですが、

朝起きて、頭に浮かぶことをただ書き出すというもの。

詳しくはこちらを御覧ください。

ノートに3ページ書くのですが、

あまり大きなノートではなかなか3ページ埋まらないので、

私は、13x19cmのノートに書いています。

 

 

私自身は、なにか急に変わったということはなく、思いつくことを書くのが心地よいので

続けていますが、これをユーモアクラスのメンバーに伝えたら次々と嬉しい報告が!

 

「ネガティブなことを吐き出しているうちに頭がすっきりしてきた」

「職場で連絡とろうかとるまいか迷っている人がいたのだが、モーニングページ書いているうちに

心が落ち着いて、連絡を取ったら上手くいった」

「同じことをぐるぐる考えてしまう傾向があったのですが、モーニングページを書くと

頭が整理されてくるんです」

「朝起きたときは、暗い気持ちで書き始めたのですが、
書いているうちにいいことも思いつくようになって元気になることができました」

などなど。

 

これは作家・ディレクターのJulia Cameronさんの著書「ずっとやりたかったことをやりなさい」

(The Artist Way)で提案している創造性をみつけるためのワークだそうです。

キンドルでこの本も買ったので、読んでみたいと思います。

 

 

 

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら