初対面の人と話すのが苦手なのは、

何を話していいかわからないということが多いようです。

 

ユーモアプロフェッショナルのKaryn Buxmanは

企業研修で内向的な人が多い場合は、質問を予め作っておくそうです。

どんな質問がいいのかというとパーソナルな質問です。

What is most personal is most universal.

個人的な質問が一番みんなに共通する話題だ。

 

よく訊く質問は、

子供の頃好きだったアニメのキャラクターやお気に入りの玩具、遊びでした。

(外遊びでも家の中の遊びでも)

その他にも恥ずかしかったエピソードというのもありましたが、

日本人の場合、初対面ではハードルが高いかもしれません。

 

アニメといえば、思い出すことがあります。

アメリカに留学したとき、私はほとんど英語が話せませんでした。

日本では外国人の先生の塾に通っていたし、

ラジオ講座でも相手の言っていることはだいたいわかっていたつもりだったのですが、

本場のアメリカ人の英語は速すぎて何を言っているのかちんぷんかんぷんだったのです。

 

そんなある日、南米の男の子に出会いました。

向こうも英語は片言です。たどたどしい英語でお互い話していたのですが、

私が日本人だとわかると、テレビの話をし始めました。

日本のアニメのこと言っているみたい~

車の話のようなので、もしかしたらマッハGo go go? と聞くと大当たり!

”Oh, yeah !!!”

”I know I know!”

あのときの喜びは今でも忘れられません。

それまで恥ずかしそうに話していた私の声は3倍。

マッハGo go goでここまで盛り上がるとは!

よかった。テレビ大好き少女で~(笑)

日本ではかなり昔のアニメでしたが、南米では人気だったようで私達は一気に仲良くなりました。

英語でいうとこんな質問でした。

 Describe your favorite cartoon charactor.

 漫画の好きなキャラクターを教えてください。

Describe your favorite toy when you were a child?

子供のころ好きだったおもちゃは何でしたか。

 

Describe というのは、詳しく説明する。描写するという意味です。

 

私は魔法使いサリーちゃん(小さい時はいつか私も魔法が使えるようになると信じていた 笑)

好きなおもちゃはレゴでしょうか。 弟と遊んでいたので、ウルトラマンの怪獣とかを作っていました。

 

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら