今月から始まった「わ・お・た」塾 わかりやすい、面白い、ためになる塾。

塾長の井上敏之氏の話は何度聞いてもためになります。

「良い人生を生きたいなら、しっかりしたものの見方を持つことが大事」

・鳥、蟻、魚の目を持つ。

鳥の目(遠く先を見る目 客観的な目)

蟻の目 (近くを見る目 主観的な目)

魚の目 (流れを見る目)

一面からだけではなくて、多面から見るということですが、

鳥、蟻、魚の目と言われると想像しやすいですね。

私はほとんど蟻さん(笑) 

本は3回読むという井上さん。書き込みがあちらこちらにありました。

本と対話するとのこと。

早速勧められた本を買って読み始めました。

 

40代から前頭葉は萎縮し始めるという衝撃の事実。

前頭葉を鍛える手っ取り早い方法は日常生活におけるルーティンを避けると書いてあります。

会社までの道を変えてみるとか、違うレストランに行くとか、

違う意見の本を読んでみるとかがいいとのこと。

最近なんかぼぉっとしていると思うことが多かったのですが、

前頭葉がきっと縮んでいたのですね。

2月15日の講演は3日後です! 

ご機嫌な自分になる

ユーモア体質になるための習慣

楽しい雰囲気を作る方法などお話しします。

今からワクワクしています。

 

 

 

 

 

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら