昨日は学士会館で開催された飯田橋トーストマスターズクラブの10周年記念パーティに参加しました。

初めてゲストとして飯田橋クラブに参加したのは、7年半前論評コンテストの時。

テストスピーカーとして初めて日本語のスピーチをしたのですが

コンテスタント(私のスピーチを論評する人)が14人!

28の瞳の真剣なこと!

スピーチのテーマがアイコンタクトだったので、

「論評者の目はするどい」とからかった覚えがあります。

 

とは言え、14人の方からコメントをもらえるなんて贅沢な経験はめったにできません。

全員の論評を録音し、ノートにポイントを書き写しました。

そして3年後にフィードバックを参考に作り直しコンテストスピーチに。

その映像はこちら

 

飯田橋クラブのコンテストで優勝されたKさんは、

その後もエリア、ディビジョンと勝ち進み

全国大会で準優勝されました。

考えてみたらそれだけ多くのコンテスタントを出せるということは、

それをサポートするメンバーがいたということ。

後でわかったのですが、コンテストの前にメンバーによるワークショップがあり、

そのおかげでたくさんのメンバーがコンテストに挑戦する気になったのかもしれません。

メンバーの成長を応援する温かいクラブだと感じました。

 

パーティではAKBダンスあり、フラダンスあり、スピーチ、論評あり

ペアトーク、元メンバーの近況などなど盛りだくさん。

 

私もゲスト代表としてスピーチしました。

う~ん、60点。(^^;)

例会の時と違って、パーティのスピーチは難しいですね。

ま、いいとしよう!

 

感激したのは、5,6年前 すごく緊張して話していた男性が堂々と話していたこと。

母親のように嬉しくなってしまいました。

やっぱりトーストマスターズってすごい! 

 

パブリックスピーチ、リーダーシップを学びたい方はぜひ

お近くのトーストマスターズクラブを見学してみてください。

 

 

集合写真に間に合わなかったSさんを囲んでイエーイ!

 

 

 

お知らせ

★2021年春のユーモアコミュニケーションコースの申込みが始まりました!
→日本語クラスはこちら    →英語クラスはこちら

「2020年、ライフハッカー読者が最も購入した「ビジネス書籍」ランキング」で1位になりました!!

ライフハッカーの本の紹介はこちら
※Kindleでも購入できます。