ユーモア&コミュニケーションコース第3回目はボディランゲージのトレーニングでした。

ボディランゲージというのは、アイコンタクト、表情、身振り手振りなどのことです。

 

英会話を15年以上教えてきていつも気になったのは、言っていることと表情がマッチしないことでした。人は言葉より視覚情報を信じるので I’m happy と無表情で言われると困惑してしまいます。

また英語を正しく話そうと思うと不安な気持ちが顔に出てしまい、それだけで見ている方も緊張してしまうのです。

 

と言う私もアメリカ留学中に憧れの男性に「いつもニコニコしているけど、人形みたいで何を考えているのかわからない」と言われたことがあります。(涙)それから表情豊かな人の真似をしたり、ダンスで大げさに表情を作っているうちに顔がほぐれてきたようです。

もちろん笑顔が基本ですが、いろんな表情ができると、それだけで会話が楽しくなります。

 

ボディランゲージのトレーニングには、何といってもビデオ撮影が一番。客観的に自分を見て まずはいいところを褒めることからスタートです。”Martha,you did a good job!”

ユーモアに必要な「自分から距離をおいて自分を見る」という練習にもなります。

 

最初は固かった表情も 最後のお薦めの食べ物を紹介する頃には、すっかりほぐれて、別人のようでした。

やっぱり大事なのは体をほぐすことですね。

顔の筋トレも欠かせません。手鏡を持っていろんな顔の体操。お互い人の顔は見ないのがルール(笑)

 

ユーモアクラスの第一期生のIさんは、毎朝 鏡の前で顔の筋トレをやったおかげでとっても素敵な彼女とゴールインされました。 (詳しくは新郎恩人をお読みください)

 

次回は、ボーカルバラエティ 声をちょっと変えるだけで、愉快な気分になるから不思議です。

私のお気に入りは、7歳の少女の声。 この声のおかげで夫婦円満 皆様もぜひお試しあれ!

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら