2018年AATH(米国ユーモアセラピー協会)の総会に参加してきました。

場所は5年前と同じ サンディエゴ。

ほとんどのメンバーは、友人というより、親戚のよう。

一年ぶりの再会です!

 

AATHには、どんなメンバーがいるのでしょう。

下の写真はラフターリーダー&ポジティブ心理学協会のメンバーのデブラと撮ったものです。

保健専門家や弁護士、また学生に向けてセミナーをしています。

 

 

次は PROPが大好きなLinda 

20年以上ユーモアによるストレス解消法を教えていました。

最近は帰還兵にユーモアを使ってストレスや怒りをコントロールする方法を伝えています。

このぬいぐるみは彼女が持ってきたんですよ。 

 

そしてこちらが、私がAATH(米国ユーモアセラピー協会)のくるきっかけを作ってくれた

Allen Klein氏。「笑いの治癒力」(日本語)を含めると26冊の本を書いています。

またスピーカーとしても、困難をユーモアとポジティブ思考で乗り越える方法を伝えています。

このジャケットいいですねぇ。見ているだけで楽しくなります。

その他にも心理学者、研究者、看護士、神経科学者、アーティスト、セラピスト

コメディアンなどなど。

ホスピタルクラウンもいます。

 

 

最後に撮った集合写真です。

 

さて、私はどこにいるでしょう?

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら