年老いた親が、訳がわからないことを言ったら

どう答えるだろうか。

「何バカなこと言っているんだ!」

と怒ったり、

いちいち間違えを正そうとすると

疲れてしまう。

 

そんなときにも動じず、会話を続ける方法が

インプロ(即興劇)で使うイエスアンドだ。

 

 

実家に行き、父になるべく話をしてもらっている。

いろんな話が出る。

 

韓国で過ごした少年時代、

戦争に負けて、日本に帰るときの話。

貨物列車が止まるたび、運転手にみんなから集めたお金を渡して運転してもらった話。

中学で剣道部の副主将だったこと。

冷たい床の上に正座したこと。

忍耐の人生だったこと。

竹を火にあぶって曲げてその上に足をのせてスキーとしてすべった話

凍った池の上を歩いていたら、氷が割れてなかなか這い上がれなかった話。

 

 

初めて聞く話がほとんどだった。

細かいことは思い出せないようだったが、話は通じた。

 

ただ、訳の分からないことも時々言う。

そんな時は、否定せずに話に乗る。

 

父「朝 何人かが呼びに来るんだよ」

私「へぇ~ そうなんだ。誰がくるの?」

父「よくわからないんだよ」

私「何歳くらいの人?」

父「そうだなぁ。若い人もいれば年寄りもいる」

私「へぇ。なんだって言っているの?」

父「こっちの道に行こうというんだ。でもおやじはそんな知らない連中とはいかないで

知っているこっちのグループと行くんだ」

私「それはそうだよね。やっぱり知っている人たちとの方が安心だもんね」

父「そうなんだよ!こっちのグループは新しいものを探していくのが好きなんだ」

私「お父さんは、いつでも新しいことに挑戦するの好きだものね」

 

。。。。と延々と続く。

 

結構話がぽんぽんと続くので 

我ながら相手をしながらおかしくなってくる。

 

これがとても大事だと思う。

 

小さな子どもが分けの分からないことを言っても

かわいいと思えるのに、

年取ったら子供にかえると言われていても

大人として返してしまう。

 

これができるようになったのはインプロ(即興劇)の練習のおかげだ。

即興劇では架空の話をどんどん広げていく。

 

そこで大事なのが

YES AND

日本語でいうと

いいねぇ! そして○○だよね。 

決して相手を否定せず 相手のアイディアを大事にしてそれに付け足していく。

YES AND。。。 

たった2ワードだけれど、とっても深い。

 

このイエスアンドで会話するだけで

とても楽しくなる。

 

子供でも大人でも万能のイエスアンド広めて行きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル