ひな人形を出しました。

私が生まれた時祖母が買ってくれたものです。

この下に2段あるのですが、

場所がないので 

後の5人は引き続き 

冬眠してもらうことにしました。(笑)

 

子供の頃 母が働いていた私は 家に帰ると真っ先に祖母の部屋に行ってました。

飼っていたセキセイインコのリリーちゃんに下校途中で積んだハコベをやり、水を替え、その後 祖母と一緒に相撲観戦。

 

 

祖母のお気に入りは、輪島。 

土俵に立つと 祖母も立ち上がり

テレビに向かって 体全体に力を入れて

応援していました。(笑)

 

そういえば、「スパゲッティ」が言えなくて、

「スパッ スパッ スパゲッチー !」 

と言っていたっけ。

 

いま思い出すと可笑しくて 笑い出しそうになるのに

当時は「なんで言えないんだろう?」

と心の中でバカにしていたような気がします。(嫌な性格)

 

祖母は、話し上手でした。

今でも覚えているのは、泥棒を捕まえた話。

祖母がまだ若いころ、家に戻ると 

一人の男が塀をこえようとしていました。

泥棒だとわかった祖母は、なんとその泥棒を引きずり降ろしたのです!

よくそんな勇気(&力)があったものです。

犯人の顔を見ると まだ16,17の若い男の子。

家に中にいれてごはんを食べさせて

「もうこんなことしちゃだめだよ。」と言うと

ご飯を食べながら涙ぐんでいたそうです。

 

もう何十年も前に聞いた話ですが、まだ覚えています。

 

昨日のテーブルトピックの質問で

「誰とでも話せるとしたら、誰と話したいですか?」という質問がありました。

 

私の答えは。。。。。

 

 

「天国にいる おばあちゃんです。」

 

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら