先週の土曜日の夜 東京テーブルトピックトーストマスターズクラブに参加しました。

IMG_3783

最初のウォーミングアップで、出題者が出す9つの質問にパートナーと順番に答えたのですが、とても盛り上がりました。

 

いい質問でした。
 
300くらいある質問集から 自分が答えたいと思うものだけを選りすぐっただけあり

過去を振りかえるもの、未来を想像するもの、哲学的なもの。

どれも答えているうちに 楽しくなってきました。

 

いい質問は人を元気にさせる のですね。

 

もちろん 上手く答えられないものもありましたが、言い切ると気持ちがすっきりします。

 

また 初対面なのに、質問に対する答えを聞いているだけで、
その人の人となりが分かってきて もっと聞きたいという気持ちになりました。

 

面白かった質問の答えは 
”Please make a marriage proposal ” という質問に 

女性メンバーが特定の男性に向けてはなった最初の一言 

”○○san   You are lucky! ” 

 

いいですね! 今時の 女性らしくて。(笑) 

 

ユーモアをどうしたら入れられるのか よく聞かれますが、一つは自画自賛力だと思います。

謙遜とユーモアは共存が難しい。

 

私も外ではとても謙虚なので(笑)

「いやー私なんて全然だめです。」
「なかなか上達しなくて」なんて言ってしまうこともありますが、

そう言われても 相手は

「そんなことないですよ!」 という決まり文句しか出てこない。

「すごいですねぇ!」と言われたら「やっぱり?」とか「まあねー」(^_-)-☆と答えられると くすっと笑ってしまいます。

 

せめて褒められたら否定しないで、「ありがとうございます!」と答えられるようになりたいですね。

 

そういえば、家では私も夫や子供たちによく言っていました。

 

「私が妻(お母さん)でよかったわねぇ!」 Happy Lucky You!  

何回も繰り返して言っているうちに催眠術にかかって、そう思い込んでしまったみたいです。(笑)

 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら