昨日はトーストマスターズ ディビジョンBの日本語コンテストを聞きに行きました。

最初にちょっと嬉しいサプライズ。

ディビジョンBディレクターがあいさつの中で、ハッピーラッキーミーをもじったハッピーラッキービー(B)を全員で言わせてくれたのです。  イエィ!

 

ディビジョンBは全国大会に匹敵するくらいレベルが高いと言われているだけあって5名のコンテスタントのスピーチ どれも聞きごたえのある素晴らしいスピーチでした。

「いやぁ、スピーチって本当にいいもんですね~」 (笑)(水野晴郎風) 

 

審査員のときはカテゴリーごとに点数をつけるので、ゆっくり味わえないのですが、昨日は一聴衆として聞くことができました。 

 

「聴くこと」「素直とは」「あがらないための方法」「好きのパワー」「伝えること」
どれも明るく前向きなメッセージで、元気が出ました。

 

特によかった点を5つあげると、、、

1. 音 「古いエアコンがカタカタとなっていました。」「チーン」(仏壇の鈴の音)が映画を見ているように状況が目に浮かびました。

2. ボーカルバラエティ 話す速さのギャップ 間が効果的でした。

3. 共感
「そうそう 年取ると話長いんだよなぁ」「言い訳したくなるよねぇ」「声かけるのは、恥ずかしいよねぇ」
「わかるわかるその気持ち」と感じると話し手との距離が縮まりますね。

 

4. 会話  会話が生き生きとしていたので、まるでその場にいるような印象を受けました。

 

5. パッション  自分が心の底から信じている強い思いが、表情 声 態度すべてに出ていました。

 

コンテスタントの皆さん、運営側の皆さん、ありがとうございました! 

DIV B 
 

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら