車の中で何気なくNHKのラジオをつけると 傾聴の話が聞こえてきました。

4年前「傾聴」の講座を受けた私は 思わずボリュームをアップしました。
これが偶然とってもいい番組だったのです。

 

聞き上手

 

 

傾聴が普及するきっかけになったのは、東日本大震災だったそうです。
深い傷を負った方の話に耳を傾ける「傾聴ボランティア」は聞いたことが
ありますよね。

今回の地震でも多くの傾聴ボランティアが必要とされるでしょう。

「傾聴は医療 介護 被災地などで人を救うことに役立てられている技術です。〈中略〉しかしそれだけではありません。家族、パートナー友人 仕事関係の方々といった より身近な人との日々の会話に役立てていただきたい技術であります。」  〈聞き上手〉のレッスンから

 

私自身 傾聴の講座に参加して人間関係をよくするのは、「聞き方」だと確信しています。

ユーモア&コミュニケーションクラスに初めて参加される方の中には、自分が面白いことを言えるようになりたいという方もいます。でもクラスでは、自分ではなくて、相手に楽しく話してもらうことが 大切だとお伝えしています。

温かいまなざしだったり、共感の言葉だったり、相手が話したいことを訊く質問力だったり、目を丸くして驚く表情だったり。。

 

第一回目の放送は「まずは受け止めの言葉から」でした。

人間には、「NOと言われるとYESと言わせたくなる心理」があるそうです。

つまり反発したくなるということですね。

 

例を聞いて笑ってしまいました。

 

仕事から帰ってきた夫が妻に対して愚痴をこぼしています。

夫「今日、仕事でこんなことがあってさ。。。愚痴話」

妻「でも仕事だから仕方がないわよね」 

夫「どうしてそんな言い方をするんだ。君に仕事の大変さはわからないだろう」

妻「あなただって私の大変さを何もわかってないでしょう。あなたが普段もっと優しい言い方をしてくれたら私もそうするんだけど」 

あるあるある と思った方いませんか? 

私も昔は、夫にも息子にも母親にも「でも、、、」と返していました。(^^;) 

 

まずは「受け止めてから伝える」 「そう、それは大変だったわね」と受け止める。

私もまだまだですが、受け止めるようになってから人間関係がぐーーーんとよくなってきました。

日曜日の午前6:45~ と午後1:20~ 放送です。

詳しくはこちら

人間関係をよくするヒント満載です。
男女の違いもわかりやすく書いてあるので 女性とよい人間関係を持ちたい(笑)男性のみなさんにぜひ聞いてほしい内容です。

これからの人生女性とうまくコミュニケーションできるかどうかで 幸せになれるかが決まってきます!(笑)

英語を使ってユーモアセンス&コミュニケーション力を磨く「ユーモア&コミュニケーション」クラスは5月スタートです!

中級クラス(英語)はこちら   初級クラス(日本語)はこちらをご覧ください。 

人間関係をより良くしたい。職場、家庭、そして社会を明るくしたい。 そんなあなたをお待ちしています!

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら