「面白そう~」と思ったらやってみる。

 

近所に住むSさんから

「近所のお寺で坐禅会があるから行ってみませんか?」 

と声をかけられた。

「はい、喜んで!」

 

英語で言うと、

Would you like to do zazen meditation

at 〇〇temple?

 

Yes, I’d love to!

 

となる。

 

love を高めのトーンで言うことがポイントだ。

(マーサのユーモア英会話ワンポイントレッスン ♪)

 

「英会話でええ会話」Youtubeチャンネルはこちら

 

2つ返事で行くことに決めたものの、

一つ問題があった。

 

 

それは12月25日から続けている15分のライブトーク。

6時45分に終わってから家を出ていたら、

7時スタートの坐禅会に間に合いそうにないということ。

 

 

そこで、外で配信することにした。

前日はリハーサル。

 

6時20分はまだ外は暗い。

スタスタと早歩きでなるべく住宅街を出て

広い道に行く。

 

30分になったので、話し始める。

「おはようございます!

真面目な人を愉快な人に変える

ユーモアコミュニケーションの時間です!」

(キャッチコピーは毎週変えてみるつもりだ)

 

ところが息が切れて話しづらい。

 

ウォーキングのスピードで歩いていたからだ。

散歩のスピードにスローダウンした。

 

車やバイクが通ったが、

後で聞いたら、

それほどうるさくは聞こえてなかったらしい。

 

牛丼・天丼体操も片手でやったが、

こんにゃくダンスは流石に

今回はリスナーさんだけでやってもらった。

 

そもそもイヤホンをつけているので、

スマホに向かって話さなくてもよかった。

 

こんな風に人はいつもと違うことをすると

トンチンカンなことをしがちである。

 

リハーサルがうまく行ったので、

昨日も外から配信。

 

ちょうどライブが終わったところで、

お寺に到着した。

 

次々と車が停まる。

おじさんたちが、

ぞろぞろと入っていく。

 

私のように若い女性は、見当たらない。

(ドサクサに紛れて若いと言ってみた 笑)

入口に入るとなんとみんな次々に靴下を脱いで

裸足になっていく。

「え~? 寒いからとタイツ履いてきたのに~」

と心の中で叫んだが、

 

タイツを履いたままで、座禅の良さが味わえなければ、

もったいないと お手洗いでタイツと靴下を脱ぐ。

 

剥がれかけているペディキュア と

ガサガサの踵が目に入った。

「あしからず」

Sさんに見られたらまずい。 

と思ったが、

ヒザにみなコートをかけていたので、

助かった。

座禅は、地べたに座るのかと思っていたが、

直径30センチくらいの丸いクッションが置いてあり、

そこに座るので、足はしびれなかった。

(それが、最大の不安だったのだ)

初参加の人には、

写真入りで説明してくれる

プリントが渡され、

それを見ながら、

足を組んだり手を揃えたりした。

 

全部で30名くらいいただろうか。

2列で背中合わせで座る。

ゴーンという鐘とともに始まり、

半眼で斜め前を眺める。

 

息子が小学生の時座禅をして

頭が空っぽになるのは気持ちが良かった

と言っていたが、

私の場合は雑念が次々に起きて

なかなか空にならなかったが、

それでもなんとなく雰囲気はわかった。

 

途中で一度5分間休憩があり、

最後はお坊さんのお話で終わった。

 

 

その後、Sさんとゴミ拾いを30分ほどして

コンビニでゴミを捨て、コーヒーを飲んで

帰った。

教えてくれたSさんに感謝だ。

新しいことをすると魂が喜ぶと言う。

今年は私の魂さん、大喜びすることだろう。

 

お寺に飾ってあった絵

 

 

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル