片付けなくてはならないのは、わかっているけれど、

どこから手をつけたらいいかわからない。

 

そんなことはないだろうか?

 

母は庭いじりが好きだった。

今の家に引っ越したときも、

庭が広くて、大喜びしていた。

庭だけで十分だったのに、

植物を増やすのが好きで、

どんどんプランターが増えていった。

 

数年前から腰が痛くなり、

ほとんど庭仕事はできなくなっていたが、

昨年脳梗塞で、寝たきりになってから、

庭は荒れ放題になった。

 

山のようにあるプランター。

 

どうする家の庭! 

(無理やり家康につなげてみた)

 

それがたった2時間であれよあれよと

片付いたのだ。

 

きっかけは、このチラシ。

 

 

先月実家に行った時に

弟がケアマネジャーからもらったと言って見せてくれた。

 

代表者の顔と写真を見て、びっくり!

 

な、な、なんと以前、

地域のシニアライフサポートグループで

一緒に仕事をしていたマーシャこと矢島さんではないか!

 

家の片付けを何回がしてくれて、

友人の結婚祝いにも

お片付けをお願いしたことがある。

 

あまりの聞き上手に驚いた。

【聞くの達人に出会いました!】のブログはこちら

2019年に本を出版したときに

こんなブログを書いてくれていた。

 

マーシャのnote はこちら

 

セミナーコンテストの動画や息子のことも書いてあり、少し恥ずかしい。

 

 

こんな引き寄せって偶然とは思えない!

 

思わず、メッセージを送り、

実家の庭のプランターの片付けをお願いした。

 

マーシャは来るなり、さっと見回し、段取りを決めた。

まずプランターから土を出す場所を設定。

次々にプランターを運び、ひっくり返していく。

私は最初は母の相手をしていたのだが、

しばらくして外に出てみると

かなりのプランターが重なっていた。

プランターだけでなく、

棚の上に乗っていた植木鉢も次々に移動。

 

 

 

 

 

 

 

見違えるようにスッキリとした。

 

ゴミ袋もこんなにたくさん。

 

 

 

 

土の入ったプランターを運ぶだけでも

大変なのに、それをひっくり返して行く

かなりの体力だ。

私は草むしりをしただけでもう腕が痛い。(^_^;)

 

マーシャのおかげで、すっきりした。

マーシャは天使だ!

 

来週は私の部屋を手伝ってもらうことになっている。

何から手をつけていいかわからない時は

その道の専門の人に相談するのが一番だと

つくづく思った。

 

あんなに一生懸命働いてくれたマーシャにはもちろん、

チラシを届けてくれたケアマネジャーにも感謝だ。

 

 

 

 

 

 

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル