「いとやん」こと伊藤綾子さんの

「これからの人生のシナリオを描く」お茶会に参加してから

私の中の何かが芽を出したみたいだ。

 

 

 

仮に最後の日を決めてその日までに

やりたいこと、行きたい場所、

会いたい人をどんどんと書き出す。

 

最後の日の演出を考えたり、

テーマソングを考えたりするのだ。

 

ちなみに私の今考えているラスト・ソングは

チャップリンのスマイル

 

最後の日を意識することで

残りの人生をどう生きたいか、

何が自分にとって大事なのか

考えた。

 

ユーモアコミュニケーションを広めたい。

 

物事をいろんな角度から見て、

そこにおかしみを見つけられたら、

人生ずっと楽になる。

 

ユーモア英会話でシニアに元気になって欲しい。

 

みなさんが、いきいきとされているのを

見て、英会話って日本人同士で話しても

こんなに笑えるんだと気づいた。

 

先日の舛田さんのセミナーで、

出会った松本昇秀さんに

シニア英会話の内容を話したら、

「それは本にするのがいい」

と言われた。

 

今日出版コンペにエントリーした。

 

お茶会で最後を意識したからかもしれない。

 

伊藤さんから渡された資料の中に

一つの詩があった。

85歳のおばあさんが書いた詩だ。

 

 

If I had My Life Over

もしも人生をやり直せるなら

 

今度はもっとたくさん失敗したい

もっと肩の力を抜いて、やわらかく生きる

今生より もっとバカでいる

あんまり深刻にならない

もっと挑戦する

もっと山に登って、もっと川で泳ぐ

アイスクリームをもっと食べて、

豆はずっと減らす

問題は増えるかもだけど、

想像上の問題は減るはずだ

だって 私は毎日 常に真面目に生きてきた人間だから

 

 

これはチキンスープの中の

ナディーン・ステアさんの詩の一部だ。

 

まるでユーモアクラスのための詩ではないか! 

 

後悔しない人生を送りたい。

 

 

 

 

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル