『気づかいの壁』の著者 川原礼子さんのワークショップに

アシスタントとして参加させてもらった。

 

 

 

場所は静岡県清水市。するが企画観光局さん主催、

通訳ボランティアさん向けのマインドアップ講座。

 

川原さんは、

英語でどう表現するかより、

どうお客様を歓迎するかを伝えたいという。

 

まさに、シニア向けのユーモア英会話クラスで

私が日頃お伝えしていることではないか!

 

 

 

朝の講座だったので、ホテルに前泊。

 

前日一人残した夫への対応を書いたブログはこちら。

【どうする家康! どうする正子!】

 

朝食をしっかり取り、会場に向う。

 

 

川原礼子さんの説明は流石だった。

スライドも見やすいし、事例もあり、

話し方が流暢で、かつ親しみやすい。

さすが指導歴2万人以上の人気講師だ。

 

惚れ惚れして眺めていた。

 

後半はロールプレイ。

お客さん役、通訳ボランティア役、オブザーバー役に分かれて

立って練習する。

 

笑顔の大切さを話したところで、私の登場。

 

体をほぐすために、

牛丼、天丼体操、こんにゃくダンスをやってもらった。

 

 

英語の通訳さんだったので、今回は、英語で。

「牛丼、たべた~い!」は英語でなんと言いますか?

”I want to eat~”という声があがる。

 

英語版牛丼体操の動画はこちら

天丼体操の動画はこちら

 

こんにゃくダンスは、

英語では、Jellyfish(くらげ)ダンス。

みんなクニャクニャ踊っている。

 

こんにゃくダンスの動画はこちら

 

こうやって体を動かすとみんな自然に笑顔になる。

 

何かあったときに、Jellyfishダンス使ってもらえたら嬉しい。

 

 

 

ロールプレイは、みんなとても積極的だった。

川原さんが、

「ダメ出しでなく、ポジティブなことを言ってくださいね」

と念を押していたので、

 

ひとりが厳し目なことを言っても

もう一人が褒めていて、いい感じだった。

何十年もやっているベテランの通訳さんも

「説明し過ぎました」

と気付きがたくさんあったようだ。

 

そして自分では、

「簡単だった」と言った通訳役の人も

オブザーバーに

「説明はわかりやすかったけれど、

もう少し笑顔があったら良かったと思う」

と自分では気づかないことに気づかされていた。

ロールプレイって本当にいい。

 

素敵なワークショップに参加させてもらって

本当に感謝だ。

 

 

 

 

ワークショップのあとに食べた海鮮丼は最高に美味しかった。

 

また、海鮮丼たべた~い!

 

 

 

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル