ちょっとした一言で距離が縮まることがある。

 

要件を言うだけで事は足りる

という場合でも

他愛ない一言が、その場を温かくする。

 

ところが、この「他愛無い一言」が生真面目な人には難しい。

 

ユーモアクラスのメンバーで

写真撮影が趣味のクレアキキさんが、

「おしゃべりおばさん」に変身して

ユーモアコミュニケーションができたと

嬉しそうに、こんな話をしてくれた。

 

 

……………………………………………….

 

私はあまりおしゃべりではない。

 

話す必要がないときは、

だいたい黙っている。

 

とある地方都市に出かけることになり、

その街でレンタカーを借りることにした。

 

レンターカー店のレビューを見ると、

あまり良いことは書いていない。

 

「対応が良くなかった」という人が多かった。

 

少し不安になったが、まずは電話してみた。

 

電話に出た女性のスタッフさんは、

事務的ではあったが、

質問にはきちんと答えてくれる。

 

 

ここで借りることにして、

約束した日時に訪問した。

 

電話と同じスタッフさんがいた。

 

お客さんに申し込み方法を詳しく教えたり、

若いスタッフをサポートしたり、

まさにしっかり者という感じ。

 

真面目な顔をして、

忙しそうに働いていた。

 

その様子を見ていた私に、

突然、マーサエンジェルの声が聞こえてきた。

 

「自分が楽しいと思ったことを話しかけてみましょうよ」

 

 

そこで私は「おしゃべりおばさん」に変身!

 

そのスタッフさんに

 

「駅前でラーメンフェスやってました!」

 

と言ってみたのだ。

 

すると、

「そうなんです!」

 

そしてちょっと小声で

「でもお値段ちょっと高めなんですよ」

と教えてくれた。

 

その途端、

しっかり者のキャラから、

一転して、親しみやすいお姉さんになったのだ!

 

「嬉しかったことや

驚いたことを声に出すと

相手が笑顔になる」

 

と言っていたマーサの言葉は正しかったのだ。

 

レンタカー店を気持ちよく出発、

夕方車を返す時も

 

「こんなの、撮ってきたんです」

と写真を見せた。

 

アサギマダラという蝶だ。

 

 

スタッフ「へえ、どこに行かれたんですか?

私って意外に地元のことあんまり知らないんですよ」

 

私「〇〇なんですけど、入場料が高いんですよね。

でもそこの系列のカード持っていたら半額なんですよ」

 

スタッフ「え~!私持ってますよ!

母がその系列のお店で働いていたんです!」

 

そこからはもう友達みたいに話がはずんだ。

 

 

車を返してお店を出るときには

 

「またね~」と思わず手を振ってしまった。

 

 

マーサエンジェルの天からの声のおかげだ。

 

次回行く時も、もちろんそのお店で借りたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2人の笑顔が目に浮かんで嬉しくなった。

これからもクレアキキさんは、ちょっとした一言で

相手を笑顔にしていくことだろう。

 

 

それにしても、

「マーサが空から降りてきて~」

という人が増えている。

 

 

私はまだ生きていますよ~ (笑)

 

 

 

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル