成長するためには、

コンフォートゾーンを出ることが大事だ。

 

 

と多くの自己啓発の本などで書かれてある。

 

でもどうやってコンフォートゾーンを出たらいいのか?

 

 

昨日の耳ビジでおもしろい話を聞いた。

 

話してくれたのは

『集客で悩み続ける起業家のための安定して稼ぎ続ける「月100万レシピ」

の著者草間淳哉氏だ。

 

耳ビジ(耳で聞くビジネス書)はこちらから

 

ある50代の女性経営者と話していたときのこと。

「わたし、今アラブの大富豪のコンサル受けているのよ」

と言う。

 

そして、こんな課題が出されたそうだ。

 

★浮浪者と仲良くなってその人の人生を聞き出し、

一緒に食事をすること。

 

★キャバクラで、そこでついたお姉さんのために客を連れてくること。

若い男性ならまだしも、

50代の女性だから、全然話を聞いてもらえない。

 

しかし「やるしかない!」

と腹を決めて話しかけたら、

結果、一番多くのお客さんを連れていくことができたという。

 

その女性経営者は、

いったい、何のためにこんな課題をさせられたのか

最初は分からなかった。

 

けれど、ある時、

コンフォートゾーンを出るためだったと気づく。

 

 

今までやったことがないことには、抵抗がある。

ほとんどの人が安心安全の場にい続けたいと思う。

 

けれど、やってみたら意外にできることに気づく。

「だったら他のこともやってみよう」と思うようになるのだ。

 

 

コンフォートゾーンを出ることで、

器が大きくなり、

自己成長につながる。

 

ユーモアコミュニケーションでは、

自分の枠を外してもらうために、

普段やらない動きや表情、

発言をゲーム感覚でやってもらう。

 

こんにゃくダンス一つとっても、

真面目な人にとっては、

抵抗がある。

 

でもこれを「みんなでやれば怖くない♪」と

仲間と一緒にやることで、

コンフォートゾーンを出ることができるのだ。

 

自称真面目で、

コンフォートゾーンからなかなか出られないあなた!

 

10月21日(土)の下間都代子さんとのコラボセミナーは、

そんなアナタの背中を笑いの中でポ~ンと押してくれるはずだ。

お申し込みはこちら

 

 

声の抑揚を使うことで、

心が変わる。

 

ものの見方を変えることで

なにか面白い物に見えてくる。

 

声のポジトレ✖ユーモアコミュニケーションで

コンフォートゾーンを出て

新しい自分に会ってみませんか?

 

コラボセミナーのお申し込みはこちら

 

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル