第19回セミナーコンテスト東京で優勝した時の気持ちは複雑でした。

嬉しいというより、「えぇー!!」という驚き、優勝をめざしていた

他の挑戦者に対する申し訳ない気持ち、

そして、「これからどうしよう」 という不安と重圧。

トーストマスターズのコンテストでは味わったことのない感情でした。

 

400名の前で何を話せばいいのか。  私にしか伝えられないことは?

 

2日間考えて、やっぱりユーモア、笑いのことを話そうと

決心した私は、思い切って「笑いの治癒力」の著者アレン クライン氏に

メールを書くことにしたのです。

返事が来なくても、失うものは何もないですから。

41J372EKDNL._SX320_BO1,204,203,200_[1]51HIxo3Z9fL._SX313_BO1,204,203,200_[1]

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(English comes after Japanese)

「私は日本で 英語ユーモアコミュニケーションクラスを開催しています。

オープンで遊び心のあるコミュニケーションが

できるようなプログラムを試行錯誤しながら作っています。

もし ユーモア ワークショップがあれば、

私自身受けてみたいです。 日本でワークショップをする予定はありませんか

(中略)

 

「笑いの治癒力」には、感動しました。

3.11の大地震後 笑い、ユーモアの必要性を強く感じていたからです。

また、日本では毎年約3万人の人が自殺します。

日本人には 思いつめてしまう人が多くいるように思えます。

 

私は、人が生活の中で 楽しみ(FUN) を見つけるお手伝いが

したいと思っています。 アドバイスをいただければありがたいです。

 

Dear Dr.Allen Klein,

My name is Masako Kusakari.

I am an English communication coach in Yokohama.

I have been teaching a class called “English Humor&communication”

for more than 2 years.

 

I would like people to be more open minded and playful,

which is very difficult for Japanese people.

I would love to take humor workshop myself if there is one.

Are you planning to give  any workshops  in Japan in the future?

When I got your book “Healing power of humor ” I was so excited!

I totally agree with you.  I strongly felt that we needed the power of humor

after 3.11. the great earthquake.

We also have 30.000 people committing suicide every year.

I think that many Japanese people take things too seriously.

I would like to help people to find fun in life.

I would appreciate it very much if you could give me some advice.

Thank you.

Best wishes,

Masako Kusakari

415Ih9Xh8AL._AA160_[1]

2016.1.18

お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら