ユーモアコミュニケーションオンラインクラス

他のオンライン講座と比べて何が違うか考えてみた。

 

①少人数 6~8人クラス

②体を動かす  (ウォーミングアップや表情トレーニング)

③考えずにぱっと言う

④チームワークでみんなで成長

⑤笑いの時間(笑顔でいる時間が長い)

⑥アウトプットの回数が多い (平均1時間に10回)

⑦その場に応じて内容が変わる

 

 

笑顔に関しては、ズームならではかもしれない。

笑顔が伝染しやすいのだ。

 

自己開示のスピーチは、

過去の辛い思い出の場合もあるので、

真剣に聞くのだが、それ以外はほとんど笑っている。

 

それは私がネタを準備しているからではなくて、

参加者の皆さんの表現の仕方だったり、

誰かの発言に対するコメントだったり。

 

みんなで変な声を出したり、

面白い動きをしたりして生まれる笑いなのだ。

 

その場で起きていることを

なるべく拾うようにしている。

 

 

今回の体験講座も前回に引き続き、

心のやさしい、いい人が集まってくれた。

 

前回と同じ内容にするか迷っていたのだが、

ベテランのメンバーの印象に残っているゲームの一つが

「はぁ」というゲームだったので、

それをやることにした。

 

 

同じ言葉を状況に合わせて言い方を変えるのだが

みんな表現の仕方が違って面白い!

 

 

自分の名前を

ヒーロー風に言ってみたり、

悪役風に言ってみたり。

 

表現の幅を広げるのにいい練習であるだけでなく、

普段の自分からちょっとだけ勇気を出して

別の自分になる練習にもなる。

 

そして、うまくできない自分に慣れる。

 

普段は『これを言ったらまずいかな』

とか考えてしまうのが、

 

ユーモアクラスでは

安心と安全の場なので

間違っても全然OKという気持ちになれる。

 

ベテランメンバーのコメントだ。

 

安全と安心の場で動き回っているうちに

少しずつ皮がめくれて

その人の魅力が出てくる。

 

9月からは、ユーモア・ファシリテーションクラスも始まる。

どんなクラスになるか、楽しみだ。

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル