授業やクラスがマンネリ化していることはないだろうか。

 

どうしたらより楽しくなるか 

毎回いろんな実験をしている。

 

シニア英会話クラス 別名「ユーモア英会話クラス」は

7月から8年目に入る。

 

英会話学校の英会話クラスと違って、

いきいきプラザ(港区にある介護予防施設)の英会話クラスでは、

シニアの人が元気でいきいきとして暮らすのが目的だ。

 

だから「あ~楽しかった!」と言ってもらえたら大成功。

 

今までも楽しく進められていたのだが、

ここ半年ほど、あることをすると楽しくなることに気づいた。

 

それは、その場にいる人をネタにすること。

 

例えば、先週は、

Where are you from? どこ出身ですか?

という外国人との会話を練習した。

I’m from Spain.

と相手が答えたら、まずびっくりして(←ここポイント)

Spain! という。

 

オウム返しすることで考える時間ができる。

 

 

その国に行ったことがある人は

I’ve been there.

 

行ったことがない人は

I’ve never been there.

と言ってもらう。

 

まずは私がいろんな国の名前を言って、

全員が、同時に私に答えるという練習をしたのだが、

ふと思いついて

 

「ここにいる全員が行ったことがある場所はどこだと思いますか?」

と質問した。

すると ハワイ、フランス、カナダ など出てきて、

 

行ったことがない人が

I’ve never been there. 

と答える。

 

「残念でした。他には?」と

促すとみんなが考えて国の名前を出してくれる。

 

 

全員が行ったことのある場所の後は全員が

行ったことがない国をあげてもらった。

 

 

あるクラスに仕事で海外80カ国くらいに行ったことがある男性がいる。

ちなみに87歳で英語は不自由なく使っていたのだが、

最近頭の方がおぼつかないというので

参加したいという。

 

ニックネームはTomなのだが、

あらゆる国の名前を行っても

I’ve been there. と答える。

だんだん打倒トムみたいになってきた。(笑)

 

なんとか2カ国見つかった。

 

 

今まではテキストの文章をリピートして

私が用意したものに答えるという

やり方だったのだが、

その場所にいる人の例を使ったほうがもりあがる。

 

私なんかより知識も経験も豊富なシニアのみなさんの

ネタをもっと引き出して行きたい。

 

お互いのこともわかるし、

話した本人も嬉しいはずだ。

 

 

義母は昨日会いに行ったら、

すっかり元気になっていて

車椅子に座って話してくれた。

 

相変わらず、息子の名前と私の名前は忘れていたが、

別にどうってことない。

孫の写真ばかり渡していたので、

私の写真も大きくして、

「最高の嫁 まさこ」と写真に書いて渡そうと思う。

冗談です。

今日も笑ってお過ごしください。

 

 

お知らせ  

★第9期ユーモアコミュニケーション10回コースは、おかげさまで全クラス満席になりました。 来期の申し込みは8月です。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル