自治会でも保護者会でも

集まりで、楽しい話をしてくれる人がいると場が和む。

 

育休中の次男が、

初めて保育園の保護者会に参加したときのことを話してくれた。

私が子育て中は、お母さんばかりだったが、

息子の他にももう一人パパがいたそうだ。

もっともっと増えるといい。

 

保護者会で、先生のお話の後

一人ひとこと話す機会があったのだが、

とても楽しいいい雰囲気だったようだ。

 

0才児から見てもらっているので、

保護者同士もお互い知り合いになっているのだろう。

活発な女の子のお母さんが話した。

 

「うちの子は、お腹の中におちん〇〇を忘れてしまったのではないか

と思うほどやんちゃなんです。

この間も、デズニーランドに行くので、

アマゾンでシンデレラの服を買って着せて行ったら、

入場5分後に脱ぎ捨てて、ユニクロの服で走り回ってました。」

 

こういう話をしてくれるお母さん(お父さん)がいると場が和む。

真面目な話ばかりだとシーンとしてしまうが、

子供だったら絶対何かしでかしている出来事があるはず。

それを人にシェアしてもらえると、

他の人も安心して話すことができる。

 

子供の会話は面白い。

孫がわがままなことを言ってくるので、

息子が、

「〇〇ちゃん、わがままなこと言わないの」

とたしなめると

「パパはわがままじゃないよ。わがぱぱだよ!」

と真面目な顔をして言ってきたそうだ。

 

 

ぜひ小さなお子さんがいる家庭は、

おもしろ語録をつけておいてほしい。

 

 

孫ではありません。

 

息子の家の近所には

小さい子が何人もいるらしく、

結構仲良くやっているようで、よかった。

 

育休中のパパも息子以外にもいるらしいし、

この間はパパ友5人で集まったとか。

子供の話は聞いているだけで、ほっこりする。

 

 

最後に私のお気に入りの子供の話をひとつ。

どこで読んだのかは覚えていない。

 

 

隣でカットしていた小学生が、

「もみあげ、どうしますか?」

と美容師に訊かれたが、

「もみあげ」の意味がわからなかったらしく、

「とりあえず、揉んどいてください」

と言った。

私は爆笑して、コーヒーを鏡に向かって吹き出した。

 

Keep smiling while you have teeth. 

歯があるうちは、笑いましょう!

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル