皆さんは、何も知らずに行動を起こして、

後悔したことはありませんか?  

 

私はあります。

 

初出版に関してです。

 

2019年に私は

『ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える』(芸術新聞社)

という書籍を出版しました。

 

 

 

初めての経験で何をしていいかもわからず、

イベントも依頼があって初めて開催するような消極的な著者でした。

その後ライティング力をつけようと入った

山口拓朗ライティングサロンで衝撃を受けたのです。

 

 

出版が決まった著者さんたちの行動の数々。

アマゾンキャンペーンやクラウドファンディング。

出版セミナーに出版パーティ。

 

著者は本を書いたらおしまいではない。

 

初速が大事!2週間が勝負。

増刷にならなければ、出版社は赤字。

 

聞けば聞くほど胸に矢が刺さり、

私はもう串刺し状態でした。(涙)

 

でももう過去には戻れない。

済んでしまったことを悔やんでも仕方がない。

さっさと諦め、2冊目を出版する際は、

準備しようと切り替えていたのです。

 

ところが、ある日、

下間都代子さんのボイトレを受けていたときのこと。

 

何の話からか、都代子さんに初出版の後悔を伝えたのです。

 

すると予想外の返事がきました。

 

「そうねぇ。じゃぁ、今から出版記念イベントやれば!

4年遅れの出版記念セミナー&パーティ。

それこそユーモアじゃない! 

 

7月22日だったら東京行かれるわよ」

 

 

「えっ?  今なんて?」 Σ(゚∀゚ノ)ノ

 

私は耳を疑いました。 

 

4年遅れの出版記念セミナー&パーティ。

それも私の憧れの下間都代子さんと一緒に?!

 

出版記念セミナーやパーティは、

出版してすぐにやるものとばかり思っていました。

 

でもそんな法律はないのです。

 

4年間のもやもやを一気に成就させ、

4年越しの増刷をめざします!

 

 

ちなみに下間都代子さんは、

フリーアナウンサーで声の総合プロデューサー。

クラブハウスの人気モデレーターでもあります。 

 

 

アルトの声が素敵なのもさることながら、

ゲストにどんな大物著者が来ても、

殻を脱がせ、たじたじになるような質問をするのです。

 

話すのが苦手な著者であろうと、

硬い雰囲気の著者であろうと、

下間都代子さんにかかると

誰もが、太陽と北風の話のように、次々と厚い上着を脱いでいく。

 

でもそれは太陽のように温かい愛だけでなく、

ときには北風のようにするどいツッコミがあるからなのです。

 

優しさとイタヅラ心を兼ね備えた 

ユーモアコミュニケーター!

 

下間都代子さんの声のポジティブトレーニングは、

声の抑揚で、自分も周りの人もポジティブになる愛のトレーニング。

 

ユーモアコミュニケーションと声のポジトレ、相性はばっちりです。

 

7月22日(土)14時から16時飯田橋で開催予定です。

 

皆様のお越しをお待ちしています!

 

 

詳しい情報は後日お知らせします。(*^^*)

 

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル