次男の家に昨年男の子が産まれたので、

夫の実家に五月人形を探しに行った。

五月人形は長男が7歳になるまで、

毎年飾っていたのだが、

夫の仕事でアメリカに行くことになっため、

5年間夫の両親に預かっていてもらったのだ。

 

 

帰国後はバタバタしていて

五月人形のことなどすっかり忘れていた。

 

 

あれから30年! 

(綾小路きみまろ風 笑)

 

今年初節句になるので、

五月人形を家で飾ってほしいという。

 

 

探検隊は夫と次男で

私は3歳の孫娘と留守番するつもりだったのだが、

ひいおばあちゃんの家に行くなんて滅多にないから

連れて行きたいという。

 

確かにそうだ。

 

 

夫の両親の家は、私たちが米国滞在中に

建て替えたのだが、昔ながらの建物なので

孫にとっては面白いかもしれない。

 

玄関入ると横に長い廊下があり、

広い和室がある。

 

雨戸がしまっていて電気を切っていたので、

中は暗い。

 

孫は、車の中でご機嫌で歌っていたのが、

急にパパにだっこをねだっていた。

 

私たちは何度も行っているので、

気づかなかったが、

暗いと怖いという感情が

そういえばあったなぁ。

 

家の中では不安な様子だったので、

私と孫は、庭を探検。

 

息子と夫が五月人形を探し始める。

 

10分もしないで、

息子が顔を出し、

「見つかったよ!!!」

と嬉しそうに言った。

 

「おばあちゃんのことだから、

湿気をさけて高いところにしまっているんじゃないか

という父さんの勘があたったよ!」

 

なんかすごい発見をしたかの言い方だ。

 

いつも低い夫の価値がぐーんとあがった。

 

私としては、

もうちょっと捜索に時間がかかってほしかったが、

夕方からライティングサロンのメンバーの出版記念パーティがあったので、

早く見つかってよかった。

 

 

 

なんとか飾ることができた。

 

 

ものが見つからない時って

イライラしたり、

見つからないんではないかと

焦ってしまうことが多いが、

 

今日のように宝物を探す

探検隊の気分になって、

探せば楽しくなる。

 

井上陽水の歌に

「夢の中へ」という歌があった。

 

探しものはなんですか?

見つけにくいものですか?

カバンの中も、つくえの中も

探したけれど見つからないのに、

まだまださがす気ですか?

それより僕と踊りませんか?

夢の中へ 夢の中へ

行って見たいと思いませんか?

 

若い時に聞いて好きな歌だが、

この年になると

まったく違う意味合いになって笑える。

 

「踊ってる場合じゃないんだよ~」

とつっこみたくなる。

 

今日も笑いのある一日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル