樺沢紫苑著『言語化の魔力』は、とても読みやすい本だった。

 

言葉にすれば悩みは消える

というテーマで書かれてある。

 

悩み自体ではなく、

それをどう捉えるかで変わる。

 

「無理」と思えば死にたくなる。

「できる」と思えば楽になる。

 

樺沢紫苑

 

 

悩みに振り回されるから苦しくなるのであって、

それがコントロールできれば、

楽になる。

 

いろいろな方法が書かれてあり、参考になった。

例えば、言葉は脳科学的に見ても不安を鎮める効果があるとして

見方を変える言葉がいくつも紹介されている。

 

状況をコントロールしたいときに言う言葉

 

1.なんとかなるさ

2.できる

3. やれることをやれる範囲でやっていく

 

 

人の言葉に影響されずにスルーするときに言う言葉

 

1.「へ~」

2. 「そんな人もいる」

3. 「ありがとうございます」

 

 

ユーモアがある言葉としては、

過去のことを忘れられないときに言うことば、

「これにて、一件落着!」

 

遠山の金さん風に言ってみる。

 

 

心理学に「ツァイガルニク効果」というものがあり、

完了したタスクより

完了していないタスクの方をよく覚えている傾向があるのだそうだ。

 

いつまでもくよくよしそうなときは、

遠山の金さんになって

「これにて、一件落着!」と

言ってみてはどうだろうか。

 

 

夫に過去の失敗を持ち出されたときも

言ってみようと思う。(笑)

 

 

その他にも悩みの再設定

物事をニュートラルに見る方法

人間は変えられなくても人間関係を変える方法

自己開示、言語化の方法など

とても詳しく書かれてある。

 

普段、本はあまり読まない人でも

さっと読めると思う。

 

 

同じ言葉を3回繰り返すと記憶に残る。

 

ネガティブな言葉を使わず、

自分の体にいい言葉をいい続けようと思う。

 

「私はできる!」

「今の自分は最高!」

「今日もブログ書いた私は偉い!」(笑)

 

よい一日を!

お知らせ  

★毎朝6時半からラインオープンチャットでライブトークしています。
『クスッと笑ってシャキッと目覚める朝の15分』
ぜひお耳寄りください!
→詳しくはこちら


★ユーモアコミュニケーション10回コース第10期は、9月スタートです。


★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

【2023最新】「伝える力」のおすすめ本100選!
人気ランキング
で3位に選ばれました!

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。


★LINE公式でユーモアに関するイベントを紹介しています。
登録はこちらから
※登録されて方には「ユーモア体質になる100の方法」をプレゼント!

  

★You Tube始めました!

ユーモア・コミュニケーションチャンネル

英会話でええ会話チャンネル