ユーモアクラスでやる

自分をご機嫌にするエクササイズに

褒め褒めワークがあります。

 

①自分でいいところを自慢する

②他の人に自分の良いところを言ってもらう

③自分が言ってもらいたい言葉を言ってもらう。

 

2022年年末のハッピーラッキーミーはスペシャルバージョンで

時間を30分から1時間にして

前半は、2022年のハッピーラッキーミーな出来事をシェアしてもらいました。

(ハッピーラッキ➖ミー1/2 アワーは、最近あった小さなしあわせをシャアする会)

 

 

私の2022年のハッピーラッキーミーは、たくさんあったのですが、

一番は、要介護5の母のことでした。

脳梗塞で、胃ろうで右手しか使えない母は、自宅で介護されて幸せなのだろうか

とずいぶん悩みました。

 

でも実際に戻ってきて、右手しか使えなくても、できることはたくさんあるということに

気づいたのです。

昔の話を聞いたり、しりとりをしたり、歌を歌ったり、

一緒にできることはたくさんあります。

 

お正月に3歳の孫を連れて行ったときも、

全員で「野菜の名前ゲーム」をしたのですが、

「にんじん」

「ほうれん草」

「もやし」

などと名前を言うだけで

こんなに楽しいんだと思いました。

 

母と孫が言うときは、

「おぉ~!」と歓声が出たし、

「青梗菜」などの野菜が出たりして

盛り上がったり。

 

「りんご」と母がいったときも

「母と孫は何か言ったらOK」

とハンディを上げました。

 

 

後半はほめほめタイム。

同じグループのメンバーのいいところを

どんどん相手に言ってもらいました。

ユーモアクラスでは、ある程度お互いのことがわかって

から褒めあったのですが、今回は、初対面の人同士も。

ズームの画面から感じる印象などをシェアしてもらいました。

 

戻ってきたらみんな笑顔。

 

 

参加者のコメント

「暖房入れてないのですが、たくさんの褒め言葉をもらって

ぽかぽかになりました。」

に私も温かくなりました。

 

今月は、21日と31日に開催します。

 

ユーモアコミュニケーションに

ご興味ある方は一度ご参加ください。

 

ハッピーラッキーミー1月の申込みはこちらから

 

お知らせ  

★2023年ユーモアコミュニケーション春コース(3月からスタート)の募集を開始しました! →詳細はこちら

 

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。