以前、本田晃一さんと和田裕美さんの話を

Youtubeで

聞いたことがあります。

 

モテなかったとき

クリスマスイブに

イチャイチャしているカップルを見ると

腹立たしく思っていた本田さん。

 

 

成功している人をみると

妬んでしまうという人に対し

本田さんが放った一言に笑ってしまいました。

 

「わかるよ、その気持!

矢で撃ち落としてやりたいよね~」

 

なんて正直なんでしょう。

 

こんな風に面白いことを言わなくても

心で思ったことを素直に言うと

ユーモアが出てきます。

 

なぜこの話を思い出したかと言うと、

ハッピーラッキーミーの会では、

素直に他の人のハッピーエピソードを

聞くことができるなぁと気づいたからです。

 

 

今週のハッピーラッキーミー♡

 

ハッピーラッキーミーの会では、

ほかの人のエピソードを聞いても

「いいなぁ、羨ましいなぁ。ずるいなぁ、自分ばっかり。」

 

と思うことがないのです。

 

もちろん、中には旅行に行ったとか、

プレゼントをもらったとか

そんな話もあるのですが、

 

ほとんどが、たあいない話だからかもしれません。

 

電車の中で寝ちゃったけれど、

自分の駅に着く前に目が覚めたとか、

 

家の近くの公園で昼寝をしたとか。

夫と連絡が取れなくて、焦って夫の住んでいる街まで

新幹線に乗って向ったら、途中で電話があって

無事がわかってホッとしたとか。

家の近くのシニア世代が、くつろげるカフェに初めて行ったこととか。

 

進行役をしてくれているさとちゃんは、

自分が長年入っている会社の歴史サークルの飲み会で、

みんな年を取ったせいか、「あの人。。。えーっと」と

なかなか名前が出てこなかったそうです。

歴史好きだから記憶力いいはずなのに

名前が出てこないから

笑ってしまったという話でした。

 

素朴なエピソードが一番ですね。

今日のわたしのハッピーラッキーミーは、

夜10時ころお腹がすいて

インスタントラーメンを作ったら

めちゃくちゃ美味しかったこと。

 

夫と二人で、ラーメンを開発した

日清食品に感謝しました。

 

 

人形が可愛いですね。

 

来月は、19日(土曜日朝)と29日(火曜日夜)開催予定です。

お知らせ  

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。