初参加のさいちゃんが、

「ユーモアの正体に出会った!」

と参加後すぐに感想を書いてくれました。

 

(センターがさいちゃん)

 

さいちゃんは、山口拓朗ライティングサロンのメンバーで、

文章がとても読みやすく、

いつも学ばせてもらっています。

 

さいちゃんの「ほどぼちブログ」はこちら

……………………………………………….

 

ユーモアの正体に出会いました!

 

(草刈マーサさんの『ハッピーラッキーミー1/2 アワー』の体験感想) 

草刈マーサさんが主催する 

『ハッピーラッキーミー1/2 アワー』に 

初めて参加しました! 

 

『ハッピーラッキーミー1/2 アワー』とは

毎日の暮らしの中にハッピーを見つけて

他の人とシェアする会のことです。

 

主宰者のマーサさんは、
 
私が所属する 『山口拓朗ライティングサロン』で、 

共に学ぶ仲間です。 

 

いっつも笑顔が明るく、
 
場を和ますお人柄に、
 
自然とこちらまで頬がゆるんじゃう、
 
そんなステキな女性です。 

 

今回は、 
そんなお人柄に惹かれ、
 
マーサさんが主催する 

ユーモアコミュニケーションに関する

クラスの集まり(Zoom)に、
 
初めて遊びにいきました。

 

 

13人の集まり、初対面… 

オンラインで、
 
30分の短い時間とはいえ、
 
正直にいうと、 
はじめは少し緊張していました。 

 

けれど、 
次第と、 
こころがほぐれていきました。 

アイスブレイキングで、 
首をくるくる回したり、 

「牛丼、食べたーい♪」運動をしたり、
 
体を動かすと、こころがほぐれるんですね。

 

その後、3人に分かれ、
 
「嬉しかったこと」を話しあう時間。 

日常のちょっとした幸せをシェアすると、
 
ほっこりと温かいものが 

体に湧き上がります。 

 

 

そして、何より、
 

私のこころを解きほぐしたもの。 

 

 

それは「場の温かさ」でした。 

 

 

画面越しでも伝わる、和やかな雰囲気。 

13人みんなが、笑顔で、拍手し、

相づちを打ち、
 
とーっってもウェルカム感が伝わるんです。 

 

「あぁぁ、なんか温かいなぁ」 

そのとき 思ったんです。 

 

 

「あっ、ユーモアって、
 

 温かい時間なのかな」って。 

 

 

日々生活していると、
 
眉と眉の間を、これでもかっていう位、 

ギューーーっと寄せてしまうこと、
 
多くありませんか? 

 

そんなときこそ 大事なのが 

「ユーモア」なのかもしれません。

 
笑ってみる。うんうんっと頷く。拍手する。 

温かいものに触れ、穏やかな気持ちで、 

「また明日からも頑張ろっ」と 

そう思えた 優しい30分でした。 

 

マーサさん 

温かい時間にお招きいただき、 

本当にありがとうございました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こちらこそ、

心温まる感想ありがとうございました!

 

温かい時間を過ごしたい。

ユーモアコミュニケーションにご興味がある方は、

ハッピーラッキーミーにご参加ください。(参加費無料)

 

10月は15日(土)朝 と25日(火)夜開催予定です!

 

お知らせ  

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。