日本人は褒められるのが苦手な人が多い。

服を褒められても

「古いのよ~」

「安かったんだ」などと言い訳をしてしまう。

 

シニア世代を褒め上手、褒められ上手にするために、

これでもかと(笑)しつこく繰り返している練習が、

I like your T shirt.

「あなたのTシャツ素敵です」エクササイズ。

 

 

お互いに身に着けているものを褒め合います。

その時に大事なのが目!

ウォーミングアップで練習したびっくり目

(眉を上げて目を大きく)で褒めるのです。

 

 

そして褒められたらしっかり受け止めます。

「褒められたら、

『私も気に入っているの』

“I like it, too!”

と言いましょう!

それだけで楽しい雰囲気になります。」

 

実際に言っているだけで楽しくなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

ところがです。

クラスが終わって

生徒さんに

「どうして今まで履いたことがない

緑のパンツを買ったのですか?」

と聞かれて

思わず口から出たのが、

 

They were on sale. 

「セールだったんですよ。」

 

 

「そんなこと言っちゃだめですよ~!」 

と生徒さんに叱られてしまいました。(^_^;)

 

確かにセールのラックにかかっていたので、

目に入ったのですが、

試着してみて「ぱっと」目がさめる色だったので選んだのでした。

 

(『センス入門』松浦弥太郎著に「いいな」と感じたら値段を見ずに、

自分の気持を入り口にすると書かれていたのですが、

私は、まだまだ修行が足りません)

 

 

 

 

 

 

 

今日で港区の英会話クラス教え始めてから5年。

3年目にコロナになり、

3ヶ月休館のあとすぐ再開したのは、

シニアにとって出かけること、人と会うことが

大事だと判断されたのだと思います。

 

「英会話クラスに来るようになって、

娘のこと褒めるようになりました。最近では『もっと言って~』なんて催促されるんです。」

それも可笑しいですね。

他のクラスの写真は上手く撮れていなかったので、

また別の機会にアップします。

 

シニア施設の入り口にあった笹飾り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界平和や健康について書かれた短冊が多い中

力強い字で書かれてるのがありました。

「大金持ちになって、

百才まで元気でいられるようにしてください。お願いします。」

 

どうやって大金持ちになるのかなぁ~(笑)

 

お知らせ  

「ユーモアコミュニケーション秋コース」の申込みを開始しました!
 →詳しくはこちら

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。