今月のユーモアクラスのテーマは即興力&想像力でした。

 

楽しい雰囲気を作れる人は、

ポジティブな感想をさらっと自然に言える人です。

天気、風景、お店の雰囲気、料理、服装、髪型 などいいと思ったことをすぐ声に出せる人。

 

 

パッと言う練習のひとつがLook and Talk。

映像を見てすぐに話す練習です。

 

 

きれいな風景や食べ物の写真が多いのですが、

写真の説明ではなく、

あたかもそこにいるように

自分の感情を出すのです。

 

「ウァ~、きれいな海だなぁ。気持ちよさそう~」

とか

「美味しそうな料理だなぁ、

こんなにたくさん、どれから食べたらいいか迷っちゃうなぁ~」

 

のように心の中の言葉を言ってもらいます。

 

話が盛り上がるときは、

話し手も聞き手も同じ映像を見ているときです。

 

 

相手が体験したことをテーマだけ理解して

話すのではなく、

相手の話を映像にしてわかろうとする。

テーマだけだと、自分の過去の話に持って行き、

会話泥棒してしまう可能性があります。

 

映像にしようと思うと見えない部分が出てきます。

 

そしてそのぼやけているところについて質問すると

どんどん映像がクリアになってくるんです。

 

今週は、瞬発トレーニングが多かったのでいつも以上に笑いました。

 

 

 

 

 

 

クラスの感想の一部です。

 

・普段仕事でパッということがないので、

感情が出せて面白かった。

・普段発言するときは、上手に言おうと思うのだが そんな考えを挟む余地がない。

余計なことを考えずに瞬発的に反応するのが良かった。

・前回は要約で頭を使い、今回は、イマジネーションが活性化する斬新な機会だった。

頭の別の箇所を使ういいエクササイズだった。

 

・最近語彙力が落ちていると感じていて、

定型文でしか会話してないからだと思った。

今日のエクササイズで思ってもいないような言葉が出てきたので、これからもやってみようと思う。

・普段感情を言葉にしたり、自分のことをストーリーにして話す機会はほとんどありません。

自分自身の感情をもっともっと感じて、感度を高くして行きたいと思いました。

・相手の頭の上に自分の言いたいことの映像が浮かぶような話し方を意識したい。

・一人でやると行き詰まるけれどクラスだと他の人のも聞けて想像力が広がる

 

 

殻を破った報告もありました。\(^o^)/

 

ボーカルバラエティが恥ずかしくて苦手だったけれど、

このクラスでこれでもか(笑)というくらい

いろんな声をだす練習をしたので、

慣れてきて、自分の殻を破ることができました。

 

「これでもかって言うくらい」 やっていたとは、気づきませんでした。(笑)

 

慣れは大事ですね。

 

 

 

お知らせ  

「ユーモアコミュニケーション秋コース」の申込みを開始しました!
 →詳しくはこちら

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。