久しぶりのブログになります。

 

ユーモアコミュニケーションの将来の目標の一つは、多世代コミュニケーション。

 

私自身がアメリカで30歳、40歳年上の友人ができたことで、

人生が豊かになったので、

多世代が楽しく話せる場を作りたいと思っています。

 

5月は、シニア英会話クラスのメンバー&ユーモアクラスのメンバー中心で

ハッピーラッキーミーを開催しました。

 

 

 

 

 

テーマは、いつものように最近あった嬉しかったこと、楽しかったこと、頑張ったことなど。

 

毎回思うのですが、

小さなハッピーって数え切れないほどあるんですね。

 

「楽しいことなんて特にないんですよ」

といいながら参加された方が、

他の人の話を聞いて思い出してくれました。

 

ずっと見つからなかった英会話のテキストが

見つかったこと!

 

これって、すごーく嬉しいんですよね!

 

わかります!

私も経験があります。

 

いつもきちんとして、探しものをしたことが

ない人は、残念ながら、わからないでしょうね。(ニンマリ)

 

また、近くにコンビニができて

毎日奥様からお小遣いをもらって

お酒のつまみを買いに行くという話も

ほのぼのとして笑ってしまいました。

 

少し考えさせられたのは、

外を歩いているときに、転んでしまった話。

普通ハッピーラッキーミーではなくて、

アンハッピー アンラッキー ミー と

思うはずですが、

転んだときに近くにいた若い人たちが

「大丈夫ですか~」

と何人も心配して寄ってきてくれたというのです。

その方はご主人が亡くなられて

一人暮らしをされているので、

知らない人が、心配してくれたというのが

嬉しかったのだと思います。

 

ズームに慣れていないメンバーもいたので

心配しましたが、皆さん、楽しんでくれたようで

良かったです。

 

 

 

 

 

ユーモアクラスのメンバーもとってもいい質問をして

笑顔を引き出していたので、嬉しくなりました。

 

どこかに行ったり、お金を使ったりしなくても

自分の小さなハッピーをシェアするだけで

幸せになれるって いいなぁ と感じた時間でした。

 

ご興味がある方は、お問い合わせからご連絡ください。

6月は、14日の夜、18日の朝に開催する予定です。

お知らせ

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。