前世は犬だったに違いない。  U^ェ^U

 

雪を見るとワクワクが止まらなくなってしまう。

 

雪国の方には大変申し訳ないのですが、

現在住んでいる横浜では雪はめったに降りません。

たとえ降ったとしても2,3日で溶けてしまいます。

 

なので、積もった雪を見ると

心のなかで小さなマーサが

ぴょんぴょん飛び跳ねてしまうのです。///

 

木曜日は、私は港区で英会話を教えていました。

午前中のクラスが終わって移動するとき、

降り始め、夕方帰るときには5cmほどに。

 

乗り換えの二子玉川で、

電車を待っている時に写真を撮っている人の多いこと。

なんか笑ってしまいます。

 

と言いながら私も撮ってしまいました。(^^;)

スヌーピーのカレンダーを買い、

バスに乗ろうとすると

見たこともないほどの行列。

 

それほどひどい雪ではないので、

歩いて帰ることにしました。

 

靴はスノー用ではないのですが、

ヒールもなく慌てなければ大丈夫。

 

 

新しい雪の上を歩くのが楽しい~♪

冷たい空気が気持ちいい~

キュッキュと音を立てしっかり転ばないように。

さすがにこんな日は歩きスマホしている人はいないですね。

 

反対から抱っこベルトをして歩いてくるお母さんが、

手に雪の塊を持って子供に触らせていました。

雪に触れるたびに「きゃっきゃっ」嬉しそう~

思わず笑顔になりました。

 

昔『国家の品格』の著者 藤原正彦氏の講演で、

「お母さんが、夕日を見て美しい」と感じる心が大事だと

言っていました。

「あ~雪、嫌になっちゃうわね~」と

しかめっ面になるより、

一緒に楽しむお母さんっていいですね。

 

金曜日の朝は晴天。ベランダにも雪が積もっていたので、

雪だるまを作りました。

雪太郎です。

 

 

 

 

 

 

 

 

なるべく早く溶けないように隅っこに作ったので、

しばらく楽しめそうです。

 

そのうち細くなって雪細郎になるかもしれませんが、

それはそれで面白そう~

「あ~ら、ダイエットしたのね。私も頑張るわ!」

と声をかけようと思います。

お知らせ  

「ユーモアコミュニケーション秋コース」の申込みを開始しました!
 →詳しくはこちら

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。