Merry Christmas!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は、ユーモアクラスのメンバーから集めた

ユーモア動画、ツィート、画像、本などを

クリスマスプレゼントとしてお送りしました。

 

すると、その後また素敵な記事が送られて来たので

ブログでシェアすることにします!

 

アメリカで半月前に事故にあい、

一日中ベッドの中で過ごしていた一人の母親の投稿です。

夫が用意してくれた簡単な夕食を食べ、

クリスマスだというのに、

子どもたちにご馳走も作ってあげられないと

情けなく思っていたとき。

突然友人家族がやってきました。 

クリスマス礼拝で事故のことを知ったのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し話をした後、友人家族のパパさんが、

おもむろにコホンとひとつ咳をして言った。

 

「マシューが今からバイオリンを弾きます。

曲は『キラキラ星』。どうぞ!」

小学校1年生のマシューが、ちょっぴり緊張しながら演奏してくれた。

少し音が外れた『きらきら星』はこころがこもっていて、涙があふれた。

 

拍手の後「次の曲は・・・」とパパさんが言ったとき、

マシューは小声で「僕、この曲しか弾けないよ」。

パパさんは、「そうなのか・・・。

えー、次の曲も『きらきら星」です!」

 

友人家族もうちの家族もみんなで笑って、

また『きらきら星』を聴いた。

 

泣き笑いの温かいひとときだった。

 

大変だった時期のクリスマス。

だけど、一生に残る素敵なプレゼントをもらった。

 

産経新聞の朝晴れエッセー

【クリスマスの贈り物】より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユーモアって温かい。

ヘタッピーでも相手を元気にしたいと思って行動を起こす。

小学1年生のマシュー、彼のパパさん、素敵ですね。

 

では最後に、マーサのお勧めユーモア動画をシェアします。

何回観ても温かい気持ちになります。

 

 

Merry Christmas!

お知らせ

★ラジオ番組出演情報
J-Wave「STEP ONE sawaiseiyaku sound clinic」にマンスリー講師として出演しました!

→関連ブログ記事はこちら

 

★著書「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」

ライフハッカーで紹介されました。

→ご購入はこちら
※Kindleでも購入できます。