私「真面目だね」っていつも言われるんです。

「真面目すぎる性格で冗談が通じない」と言われます。

「物事を何でもストレートに受け止めちゃうんです」

 

 

ユーモアクラスの参加者の多くは真面目です。

 

私自身も超真面目人間でした。

 

先日お会いした主婦起業の専門家、 

MOMOさんこと山口朋子さんも

真面目すぎる性格のせいで

産後うつになってしまったり、

病気になってしまったそうです。

 

そんなMOMOさんから、

今日『ユーモアコミュニケーション~場の雰囲気を一瞬で変える』の本の感想が送られて来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みるとインスタの長い記事が!!!

 

期待を裏切ってしまったみたいです。(笑 良い意味で)

 

本の内容を簡潔にまとめている上に、

MOMOさんのお義母様と甥っ子さんの例まであります。

まさに相手思いの ユーモアコミュニケーション!

MOMOさんのインスタはこちら

 

真面目な方は

自分が何を話すかに神経が言ってしまい、

いい返しができないことを悩んでられるのですが、

相手の話をしっかり聞くことにフォーカスして、

受け止めて返せば、和やかな場ができ、

相手がますます話しやすくなって行き、笑顔になるんです。

MOMOさんの以下の感想は、そのとおりだと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相手を大切に思うって

コミュニケーション基本なのですが、

「自分を変えたい」

と考えている人は

実は矢印が自分に向いています。

でもユーモアって相手に矢印が向いていないと出てこないのです。

だからユーモア力をあげるって

コミュニケーションが上手になる近道なんだなと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

真面目すぎる人こそ、

ユーモアで心をほぐしてもらいたい。

毎日の暮らしに楽しみを見つけて

笑ってほしい。

遊び心を取り戻してほしい。

 

「まじめも休み休み言え!」

 

河合隼雄さんの言葉好きです。