シニア英会話クラスの目的は、

英語が話せるようになることではなく、

楽しい英会話を通して元気になって

毎日を生き生きと暮らしてもらうことです。

(もちろん、英語が話せるようになっても注意はしません。笑)

 

そのためには、感情を出すフレーズを多く練習します。

 

例えば今日やった会話は

A: I have a good news!

B: Oh, what is it?

A: I won the lottery!

B: Congratulations!

A:  いい知らせがあるんだ。
B:  えっ 何?
A:  宝くじ当たったんだ!
B:  おめでとう!

ただこれだけのことですが、考えてみてください。

今までの人生で、

あなたは何度「いい知らせがあるんだ」

と言ったことがあるでしょう。

 

 

たとえ良い知らせがあっても、

自慢と思われるのが嫌で、

家族以外には言えなかったのではないでしょうか。

 

 

英語は感情が出しやすい。

I have a good news!

 

たった5語で 英語自体は簡単ですが、

これを嬉しそうに言うことが、とても体にいいのです。

 

まず良い知らせを決めてもらって

その嬉しさを感じてもらいます。

すると自然と笑顔になります。

そしてそれを人に嬉しそうに伝えます。

聞いてくれる人は喜んでくれる人。

(聞く人には興味深々で聞いてもらいます)

 

「宝くじにあたった」の他にも

「結婚した。仕事が決まった。

新しい車を買う予定 ハワイに来週行く」

など良い知らせをいくつか用意しています。

 

その中から一つ選んで 

それが本当に起きたように話してもらいます。

作り話をOKにしたら、

いろんな感情が出せることに気づきました。

 

脳は事実だろうが、作り話だろうが、

嬉しそうに話されるとその差がわからないのです。

嬉しい感情だけでなく、

時には不機嫌な表情で話してもらうこともあります。

 

例えば talk を使った文章に

”Don’t talk to me! I’m working”

「話しかけないで。今仕事中なの」

という文があります。

これも「ちょっと邪魔しないでよ!」

という雰囲気で言ってもらいます。(笑)

 

スラスラ言えるようになったら

Don’t talk to me. のあとに何か言ってください。

と英文を付け足してもらいます。

 

Don’t talk to me. I’m watching TV.

Don’t talk to me. I’m listening to the radio.

Don’t talk to me. I’m cooking.

 

あなただったらどんなとき、話しかけられたら嫌ですか?

 

私だったら

「話しかけないで!今ブログ書いてるんだから!」ですね。(^o^)

 

いつもユニークな答えをするLさんが、言いました。

Don’t talk to me! I’m counting money.

「話しかけないで、お金数えてるんだから」

 

みんな 爆笑。

 

すると他の女性も「わかるわかる~」と

お札を数える動作をし始めました。

 

それを見ていた男性メンバーの一言

 

「どんだけお金持ってんだ~!」(笑)

 

生徒さん同士のツッコミも面白いですね。

同じ地域のみなさんが仲良くなるのは、

とても嬉しいことです。

 

さてと、私も寝る前に、

お財布の中にパンパンに詰まった1万円札数えなくっちゃ。

なんか本当に何枚もあるような気持ちになってきました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

本当はこちらの中のコインでした~