ブログ毎日更新を 始めてから1ヶ月になります。

 

「なぜ急にそんなにやる気になっているんだろう?」

と不思議に思っている人もいるかもしれません。

 

今日は、そのきっかけを話そうと思います。

 

いつも幸せそうに見える私にも色々と悩みはあります。

 

イライラしたとき、心が穏やかではないときに聞くのが

大愚和尚のお話。

 

5月か6月のある日のことです。

私は電車の中で何気なく大愚和尚の一問一答を聞いていました。

 

相談者は高校の教師で、詳しくは覚えていないのですが、

生徒はやる気がない、同僚との人間関係も上手く行っていない。

このままこの仕事を続けていくべきかどうか悩んでいるといったような内容でした。

 

(動画もシェアしたかったのですが、

たくさんあり過ぎて、どれだったのかわからなくなってしまいました^^;

 

大愚和尚の処方箋は、

 

「あなたの現在の仕事は教師。

何の科目を教えているかはわからないけれど、

あなたが今考えるのは、生徒たちのことです。

 

どうしたら授業を面白いと思ってもらえるか、

分かりやすく教えることができるのか

そのことに専念してみてください。

 

そうすれば、他のことはどうでもよくなって来ます。」

というような話でした。

 

この言葉がココロに刺さりました。

 

その頃の私は、家族のこと、仕事のこと、

その他小さなことでイライラしていたのです。

 

大愚和尚の話を聞いて

昔聞いた英語のことわざを思い出しました。

 

Be so busy improving yourself,

that you have no time to criticize others.

 

自分自身をより良くすることに忙しかったら、

他人のことを批判する暇なんかない。

 

私がすべきことは、

ユーモアコミュニケーションを学びたい人のために

クラスをより良くすること。

 

どうしたら、もっと感情を引き出すことができるか、

わかりやすく楽しく話せるようになるか、

相手が喜ぶ質問ができるようになるか。

 

エクササイズを考えることはとても楽しいことです。

でもそれだけでは足りない。

もっと言語化できるようになりたい!

ライティングサロンに入会したのは、そのためです。

 

今はまだまだ書く力が足りなくて、

歯がゆい気持ちがしています。

言いたいことに対してピッタリの言葉が見つからない

という感じ。

でも書かなければ、書くことは上手くならないと思うので、

拙い文章ですが、書き続けています。

 

自分がしたいことが明らかになったら、

他の人に何を言われようと

(また何も言われないとしても)

どうでもよくなって来ました。

 

「まったく~あの人ったら~」と言いそうになったら

思い出します。

Be so busy improving yourself,

that you have no time to criticize others.

 

自分自身をより良くすることに忙しかったら、

他人のことを批判する暇なんかない。