オンライン大好き人間の私が

セミナーの会場参加に、一番に申し込みました。

6月に入会した山口拓朗の月一回のライティングサロン定例セミナーです。

 

 

 

 

 

 

7月、8月と参加できなかったので、

案内が出るやいなや

クイズ番組の早押しのように

「参加します!」と書き込みました。

 

会場参加は、先着8名だけなのです。

 

セミナー会場までは1時間以上かかります。

パソコンも持って行かなければなりません。

それでも会場参加してよかった!!!

と思える充実した時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンラインで受けるより、

3時間のセミナーがずっと短く感じましたし、

目の前に山口先生がいると

(拓ちゃんと呼ばせてもらっていますが)

アウトプットにも気合が入ります。

 

そして会場とオンラインでは時差があるため、

チャットに早く書き込みができるのです。

早く書くとコメントがもらえます。

コメントが貰えるとやる気がでます。

やる気がでるとまた書き込もうという気になります。

 

サロンのメンバーとお会いできたのも

とても嬉しいことでした。

(ブログを読んだり、ズームでお会いしたりしていたので、

初めてのような気がしませんでしたが)

 

静岡からのお土産もとっても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、「読む人の心が思わず動く!禁断の文章心理テクニック術 その3」でした。

 

心理テクニック8つ教えてもらったのですが、

それぞれにアウトプットの時間があります。

 

今日は7回中6回アウトプットできました。

(パチパチパチ 笑)

唯一書けなかったのが、例えで始めるというもの。

サロンメンバーの答えが素晴らしかったので少しご紹介します。

・部屋は心の鏡です。

・嫉妬はなりたい自分の理想像だ。

・うんちは体からのメッセージ

・声は魂の乗り物

どれもいいですよねぇ。

 

「ユーモアは〇〇だ」でどんな言葉が入るか考えてみました。

ユーモアはコミュニケーションの潤滑油 という言葉はよく聞きます。

その他の例えです。

ユーモアは遊びこころ

ユーモアはサービス精神

★ユーモアは心と体のビタミンH 

ユーモアは苦しいときに役立つ道具

★ユーモアは心の中にいるセラピスト

 (byモニーク ユーモアメンバー)

★ユーモアは世の中が面白く見える素敵なメガネ

ユーモアは苦い薬を飲み込みやすくしてくれる砂糖水

ユーモアは不幸を明るさに 涙を笑いに変える変換器 

 

私の中でのトップ3に★つけてみました。

もちろんこれは出だしでその後にエピソードや説明が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

私の本も紹介してくれました。(*^^*)

私が会場参加と知って持ってきてくれたのですね。

ありがたいことです。

文章術だけでなく思いやりの行動も学ばせて頂いています。

 

その他にもいろんなテクニックを学びましたが、

テクニックは木で言ったら葉の部分。

大事なのは、根っこに真心、誠実、貢献、愛があることだという山口さん。 

 

それを理解する人たちが集まっているので、

メンバーは温かい人ばかりなのかもしれません。

次回の体験セミナーは9月22日(水)です。

ライティングにご興味がある方はぜひ!