前回のトーストマスターズの例会で、ウォーミングアップとして

早口言葉を練習しました。

 

早口言葉は朗読のクラスでやったことがあります

その時は滑舌が良くなるように練習していましたが、

 

ユーモア視点から言うと

早口言葉は上手く言えないときが楽しいですね ♪

 

当日 間違えて笑ってしまったものを紹介します。

1.打者 走者 勝者 走者一掃

2. 新進シャンソン歌手総出演 新春シャンソンショー

3.この竹垣に竹立てかけたのは、竹立てかけたかったから、竹たてかけた

4.骨粗鬆症訴訟勝訴

5.東京特許許可局長 今日急遽休暇許可拒否

 

どうですか? 20秒以内で言えますか?

 

一つでいいので、練習してビックリするくらいの速さで

話せるとなにかのときに活用できるかもしれません。

 

「今ハマっていることはなんですか?」

「あなたの特技はなんですか?」

「落ち込んだとき、することはなんですか?」

 

いろんな場面で使用できそうです。(ほんとかな~?)

 

そう言えば徹子の部屋に

ガレージセールがゲスト出演していました。

その時のショートコント。

患者 「先生、病名教えてください!」

医師 「言いにくいんですが。。。」

患者 「え~!? そんなに悪いんですか~?

    大丈夫です。

    はっきり言ってください!」

 

 

医師 「骨粗鬆症」 

 

確かに言いにくい~ (笑)

読んでもあまり面白くないかもしれませんが、

その時は大笑いしました。

 

 

 

せっかくなので英語の早口言葉もシェアしますね。

Peter piper picked a peck of pickled pepper

ピーターパイパーは1ペックの酢漬けの唐辛子を摘んだ

 

I scream, you scream, we all scream for ice cream.

私は叫ぶ、あなたは叫ぶ、私たちは叫ぶ アイスクリームがほしいと

 

She sells seashells by the seashore.

(彼女は海岸で貝殻を売っている)

 

早口言葉は英語でTongueーtwister といいます。

舌がもつれそうになるからですね。

 

アイスブレイクとして使ってみてはいかがでしょうか?