私がシニア英会話クラスで心がけていることは、
楽しい時間を持ってもらうこと。

普段一人暮らしが多いシニアの方にできるだけ
笑ってもらえるようなクラスにしています。

86歳のRさんも一人暮らしです。

いつもウォーカーで来て、

エレベーターで二階に上がります。

ところが、この1ヶ月半エレベーター工事のため

電動昇降アシスト車椅子を使うことに。

 

 

 

 

電動といっても前後に男性2人が支えながらゆっくりゆっくり昇ります。

昇りよりも降りる方が怖そうです。

 

雨の日以外は皆勤賞のRさん。

満面の笑みで ”I like this class very much !”

と言われ 

いつも以上にハイテンションに。(笑)

 

昨日は前置詞を学ぶレッスン。

There is a cat in the box. という文を使って

「皆さんの目の前に箱があります。大きさは自由です。

その中になにか入っています。さて何でしょう?

想像ですから何でも好きなもの入れてくださいね。」と

考えてもらいました。

 

What’s in the box? と質問すると

“a dog ” ” an apple” という答えから

”Taiwan pineapple ” ” a diamond ring” ” beer” ” a ghost” など

いろいろな答えが出てきます。

その度にみんなで大笑い。

 

いつもお金のことを言う人には

You love money, don’t you?「お金が大好きなんですよねぇ~」

などと笑顔でからかったり、

ダイアモンドだったら、How big is the diamond?

ダイヤはどのくらいの大きさですか? なんて突っ込んだり。

私が面白いことを言っているのではなく、

面白いことを言えるような仕組みを作って

それに答えてもらい、ツッコミを入れる。という流れです。

英語の文法はめちゃくちゃだけど 想像力はとても豊かなMさん。

以前外国人と話したエピソードをいくつか話してくれましたが、

きっとこの想像力とジェスチャーがあるので、楽しい会話になるのだと納得しました。

 

 

緊急事態宣言のため、不自由な生活を強いられていると感じる方も多いかもしれませんが、

年を取ると同じように行きたいところへ行けなかったり、

会いたい人とも簡単に会えなくなってしまいます。

けれど想像力は誰にも止められません。

 

想像力+英会話 で脳も活性化されるし、楽しくなってくる。

想像力を使ったエクササイズをもっと取り入れて行きたいと感じました。

来週からは新しいエレベーター\(^o^)/

 

ダジャレ見つけました。

エレベーターガール 「ご利用階数は?」

客  「初めてです」