ユーモア英会話の練習で

Have to  を Get to に変えるエクササイズがあります。

have to ~ というのは、~しなくてはならない。

例えば、

I have to get up at 6 tomorrow morning. 

明日は6時に起きなくてはならない。

I have to take care of my grandson this afternoon.

今日の午後は、孫の面倒を見なくてはならない。

~しなくてはならない というと仕事のように感じます。

 

 

 

それに対して
Get to~ というのは、~する機会がある。~できるという意味になります。

 

 

I get to get up at 6 tomorrow morning. 

明日は6時に起きることができる。(ラッキー!)

I get to take care of my grandson this afternoon!

今日の午後はお孫ちゃんを見ることができる(楽しみ~)

という前向きな気分になります。

 

 

シニア英会話クラスで しなくてはならないことをhave to で作ってもらった後に get to ~に変えてもらいました。

するとこんな文が。。。

I get to take medication 4 times a day!

一日に4回も薬を飲むことができる!

I get to see my doctor regularly!

定期的にお医者さんに診てもらえる~

 

とても嬉しそうに言うので、みんなで笑ってしまいました。

 

顔つきじゃがいもは、ポン小林のアイディアです。

透明の板に目と口をつければ、いろんなものを顔にできますね。

Nice Idea!

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら