今日は、慶応大学三田キャンパスで、

大島己美江さんの 英語落語を

聞いてきました。

 

海外公演でのエピソードでは、

自分に話しかけられたと思って

ステージに上がってくる観客の話や

音を立ててすするそばの説明

(海外では音を立てるのは無作法なので)

また英語ができないので英語をカタカナに直して

覚える若手落語家など どの話も面白かったです。

 

 

でも一番印象に残ったのは、笑顔の実験。

ある海外の実験で、

通りすがりの人に「この人ひっぱたいてください」

と言っても モデルが笑顔だと

8割はひっぱたくことができない。

しかしモデルが仏頂面だったら、

7割の人がひっぱたくという話でした。

笑顔は身を守ることができるのですね。