シニア英会話クラスでは、毎年この時期にThanks Giving Day にちなんで

感謝することを話してもらいます。

花屋さんのディスプレイ。

いつもは、クラスの始めに、ワンセンテンスで感謝することをシェアしているのですが、

今回は、毎日新たに、3つありがたく思うことを書いて21日続けてもらうことにしました。

何でも21日続けると習慣化するそうです。

 

英語では3Gratitudes といい、I’m grateful~で文を作ってもらいます。

例えば

①I’m grateful for my husband (because he cooks delicious meal every day. )

毎日美味しい料理を作ってくれる夫に感謝。

②I’m grateful for the warm weather. 

温かい気候に感謝。

③I’m grateful for my hands (because they can do many things.)

いろんなことができる手に感謝

などなど。。。。

Shawn Achor のTEDトークでも脳をよりポジティブにする訓練として

3gratitudes (3つの感謝)を勧めています。

幸福と成功の意外な関係 (日本語字幕あり)

「一生懸命頑張れば 成功できる。 成功すれば幸せになれる」というのは科学的に間違えで

脳がよりポジティブになれば、知能、創造性、活力すべてがアップする。

だからまずは、脳をよりポジティブにしよう! というお話ですが、

妹との出来事やハーバード大学の学生の例などを出してユーモアたっぷりに話しています。

他の訓練としては、

・ジャーナル 過去24時間のポジティブな体験を日記に書く。

・エクササイズ 運動は行動が大切であることを脳に教える

・メディテーション 手元にある1つのタスクに集中できるようにする

・親切な行動  意識して親切な行動を取る。

シニアメンバーどんな変化があるか楽しみです! もちろん私も3週間続けるつもりです。(^o^)v

 

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら