10月からスタートした英語で学ぶユーモアセンスとセルフ・エスティーム10回コース

第3回目のクラスが修了しました。

今回も魅力的な方ばかり。

今期から初めてダブルキャストで、ユーモアセッションは私が、セルフ・エスティームセッションは小林みゆきさん(Pon chan)担当でやっていきます。

今回のユーモアコミュニケーションのテーマはボディランゲージ。

表情で感情を伝える練習をしたのですが、

Happy, Sad, Angry, Surprisedの4つの感情は表せてもFear(怯え)Contempt(軽蔑)Disgust(嫌悪)はなかなか難しい。

日本ではネガティブな感情は表情に出さないからです。

今回はSelf Esteem(自己肯定感)セッションでContemptを使う機会がありました。

相手にどんなひどいことを言われてもそれを跳ね返す練習です。

ILAC I’m lovable and capable

「自分は愛すべき有能な存在だ」と言い返します。

 

パートナーはContempt(軽蔑)の表情でひどいことを言います。

You are failure.

You are useless.

You are fired. (トランプ大統領?)

 

その他にもネガティブフレーズが沢山あるのですが(笑)

相手が仏様のような笑顔で笑いかけてくると

ネガティブなことも言いにくいということを経験しました。

 

私自身セルフ・エスティーム講座は2回めですが、1回目より理解度が上がっているのを感じます。

繰り返すのは大事ですね。

ユーモアクラスのメンバーにお勧めしている3つの「できた」と「ありがとう」

3things you did well and 3 gratitude

面白いことを見つけるのはなかなかハードルが高いので、まずは頑張ったこと、感謝することにフォーカスします。

温かい気持ちになるのでよかったらやってみてください。

 

私が今日頑張ったことは、

1.朝仕事に行く前に晩ごはんの下準備をしたこと(煮物とサラダ)

2.早めについて15分ウォーキングしたこと

3.キャレンバックスマンとのユーモアコースの動画を見て復習したこと

感謝すること

1.夫が朝駅まで車で送ってくれたこと

2.シニア英会話クラスのメンバーがほぼ全員出席だったこと

3.家族が皆元気でいること

 

12月6日(日)にユーモアコミュニケーション特別講座(単発クラス)を開催します。

ユーモアコミュニケーションの極意「よく聞く」「褒める」「ぱっと言う」を練習します。

ご都合の合う方はぜひご参加ください。

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら