先日の笑いヨガで着たオレンジの派手派手ドレスは

 

実は父が亡くなる1週間前に買ったものでした。

同居している弟が父の身の回りの世話をしてくれていたので、

私はもっぱら話し相手担当でした。

定期的に実家に通っていたのですが、

インプロで話をつなげる練習をしていたおかげで

特にストレスを感じることもありませんでした。

 

 

そんなある日仕事の帰り、電車が動かなくなり、

途中下車することになったのです。

 

そしてふらっと入った駅近くのファッションビルの中で

出会ってしまったのです!

この派手派手オレンジドレスと。

 

最初に思ったのは、

「ピエロの衣装みたい~

赤いピエロのお鼻と合いそう。。。」

でした。

 

それに元気が出てくる気がする!

自分では気が付かなかったのですが、

父の介護に少し疲れてきていたのかもしれません。

とりあえず試着してみました。

 

なんか楽しい気分になります! ♪

 

しかし そのときどこからか、声が聞こえてきたのです。

「いい歳してそんな派手な服着るつもりー?」

「頭おかしいと思われるわよ~」

確かにそうかもしれない。。。。

 

そういえば、父も原色を着るのが好きで

70代でもオレンジや赤(レンガ色)を着て母に嫌がられていました。

やめた方がいいかなぁ~

 

すると今度は別の声が聞こえてきたのです。

「服はいったい誰のために着るの?」

「自分のためでしょ!」

林先生の口調で言ってみました。(笑)

 

他の人にどう思われたって自分が元気になる服を着よう!

値段が半額だったことも背中を押してくれました。(笑)

この間の笑いヨガでも、

シニアライフサポートのメンバーの一人が

「私もこんな明るい服を買う!」

と言ってくれました。

 

色は気分を変えてくれます。

このどんよりとした梅雨の季節には

特に明るい色を着るようにしています。

「いい歳して。。。」

という声が聞こえてきたら

「はい、この服を着ていい歳なんです。」(^^)/

と言い返すことにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

■本を出版しました。
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。   →ご購入はこちら