日曜日は 自宅でポットラックランチを開催しました。

持ち寄りランチのことです。

アメリカでは、よく参加しました。

 

一人一品ずつ料理を持ち寄ることもあれば、

主催者が 飲み物 パン、果物、サラダ デザートなど

割り振ってくれる時もあります。

 

そんなパーティに誘われたら こう聞きます。

“What can I bring?”  

「何を持って行ったらいいですか?」

 

”Can you bring salad?” 

「サラダ持ってきてくれる?」 と言われることもあれば、

”Just bring yourself !” と

「何もいらないから身一つで来て」と

言われることもあります。

 

日本だったら、

他の人が何か持っていくのに、

自分だけ手ぶらで行くのは

気が引けると思いますが、

 

何回もそういう機会があるし、

持って行く人もペットボトルだけだったり

するので、

気にしなくて大丈夫なのです。

 

私が仲のいいアメリカ人の友人宅に

よく持っていったのは 稲荷ずし。

ごはんの上に ニンジンや青みの野菜をのせてカラフルにしていました。

彼女の家では稲荷ずしはオードブルに。

面白いですね。

 

今回のメインディッシュは タコス! 

料理と言えば、ひき肉に味付け(市販のシーズニング)することぐらい。

Very Easy !

 

皆さんからは、ワイン、チーズ、前菜、果物 デザートなどを

いただき、とても豪華なランチになりました。

 

シンプル料理と皆さんからの持ち寄りで ラークラク。 

たくさん食べて、たくさん笑って たくさん 話した一日でした!