応用インプロネットワーク・ジャパン主催のオフ会に参加しました。

期待以上の内容でした!

 

インプロのアイスブレイクで始まって 

応用インプロのカンファレンスに参加された方のレポート。

いきさつもワークショップの内容も興味深いものでした。

何度もAATH(米国応用治療協会)に参加しながら、レポートしてない自分を反省。(~_~;)

来年はカンフェレンスレポートしようと思います。

 

2人目はインプロを活用した教育実践とゲーム体験というテーマで

丸暗記と機械的反復だけの教育からの脱皮するために取り入れたゲームを紹介してくれました。

早速自分のクラスでも使おうと思います。

こんな先生がどんどん増えればいいなぁ。

 

そして最後はケアリングクラウン&コーチのまりちゃんこと金本麻理子さん。

なぜ、彼女はこんなに人の心をつかむのが上手いのでしょう?

その人と仲良くなりたければ、相手の世界に入る。

そのために観察する。

あるとき麻理子さんは、あるおばあさんの病室に入りました。

胃ろうをしているので、口から食事はできません。

見ると、ベッドの周りにドラエモンのグッズを並べてある。

ドラエモンの歌が好きかもしれないと皆で歌ってみましたが、反応はありません。

そこで「ドラエモンがポケットから何でも出してくれるとしたら何を出してほしい?」

と聞いてみました。答えは「健康」

「健康があったら何がしたい?」と訊くと

「自由になりたい」 

「自由になったらどこに行きたい?」と訊くと

「東尋坊に行きたい」

「東尋坊で何がしたい?」と訊くと

「温泉に入ってカニが食べたい」と。

少しずつ笑顔になってきました。

そしてその後もう一度ドラエモンの歌を歌ってくれと頼んだそうです。

 

今食べられなくても、歩けなくても

希望を持っちゃいけないってことはない。

 

実際にできなくても想像の世界で話すことで少しでも元気になってくれたらいい。

寄り添うということの大切さを教わりました。

麻理ちゃんとツーショット!

企画してくださった絹川友梨さんおよびスタッフの方に感謝です。

 

明日もあるのでお時間がある方はぜひご参加ください! 

遅刻、早退自由です。

場所は朝日新聞メディアラボ渋谷分室 10時からです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら