昨日は東日本震災復興支援チャリティーイベントに参加してきました。

まずはマダム市川のお嬢さんによる被災地の現状のリポート。

 

大川小学校の前に立つと 子供たちの声が聞こえてくるようだったという
言葉に胸が締め付けられました。

そして自分の中であの震災が遠く過去のものになっていることにも気づかされました。

2013年末福島県では、自殺者の数が地震や津波による直接死数を上回り、
毎年2ケタの自殺者が続いているそうです。

 

今回のメインスピーカーはネパール出身のライ君

 

ネパールでは若者の8割が海外に行き、過酷な肉体労働を強いられている。

「ネパールの現実を変えるには いい学校を作りしかない!」

そうして、2011年 8人の生徒と一人の先生で始めた学校が 2016年には先生10名 生徒数 138名に。

TBSの「ホムカミ」という番組の一部を見せてくれました。

4歳の子が片道2時間半もかけて学校に行く現実。

そんなに時間をかけて学校に着いても先生は出席を取って帰ってしまうとか。

ライ君は寄付を集め30歳で学校を2校建てました。

そして次は  病院を建てるという夢があるそうです。

現在はヘリコプターでしか病院までいく手段がないのだとか。

 

「生きることは人間みんな同じじゃないですか。

日本人もたまたま日本人に生まれただけで、

それはネパールもアメリカも同じです。

人間の命は同じです。

でもネパールでは簡単に人が死んで行っている。

これを僕は30年かけて60歳になるまでに変えていこうと思っています。

それが僕の生きるための力になっています。」

 

ライ君の強い思い、 そしてネパールの無邪気な子供たちの姿を見ているうちに涙が出てきました。

YouMe Nepal とはネパール生まれの2人の青年が社会に恩返しするために立ち上げたNPO法人です。

詳しくは こちら をご覧ください。

 

最後にライ君にお礼を言い、

「時々年齢を感じてしまうけれど、いつもパワフルなマダム市川から元気をもらっている」と話すと

素敵な文章を教えてくれました。 スティーブ ジョブが言った言葉らしいです。

 

 

If you have more things you want to do

in the future than what you have done in the past,

you are 20 years old.

もしあなたが過去にしたことより 将来やりたいことの方が多ければ、あなたの心は20歳だ。

 

デザートどれも美味しかったです!

ちなみに 白いのは、シーカルサンディッシュ

シーカル二とサンディシュを合わせたもの(マダム市川作)です。

お知らせ

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら