前回のネガポジ辞典に見習って
 
「風邪をひいた」のいい点を挙げてみたいと思います。
 
 
1.テンションが下がり、一般の人と同じになる (笑)
 
2.余計なことを言って失敗する可能性が低くなる
 
3.エネルギーが低い人の気持ちがわかる
 
4.病院で素敵な奥様 Sさんと知り合うことができた。詳しくはこちら
 
5.健康のありがたみが分かる
 
6.ヨーグルトやフレーバーティーがとても美味しく感じる
 
(ヨーグルトは元気な時はあまり好きではありません)
 
7.話したくない人には 風邪を言い訳に早く電話が切れる(笑)
 
8.体調管理に気をつけようと心の底から思う
 
 
と探してみると出てくるものですね。 
 
病気が早く治るわけではないけれど、気持が少し軽くなります。(^-^)
 
 
でもやっぱり元気が一番! 
 
朝の散歩で撮った写真です。
 
 
 
 
写真の師匠KIKIに教えてもらいました。
 
スマフォで撮るときは、一番めんこいお花を見つけて
 
(気立ては関係ないそうです。笑)
 
被写体にできるだけ近づいて撮る。
 
 
 
 
 
どうですか? 
 
イイ感じじゃないですかぁ~(^_-)-☆
 
 
お知らせ

★日本語コミュニケーション&ユーモアクラス
10月からオンライン秋コース始まります!

→詳しくはこちら

★Lifehacker(ライフハッカー)で紹介されました。
「人生を変える、人間関係が豊かになるユーモアセンスの磨き方」

■本を出版しました。 ※キンドル版が出ました!
真面目すぎる自分を変えたいと思っている人、何でも思いつめてしまいがちな人、もっと自分らしく生きたいと思っている人が、ユーモアで心をほぐして、よりよい人生を過ごすための本です。
※Kindleでも購入できます。
→ご購入はこちら